『リトルマーメイド』札幌公演に寄せて

2020年3月15日に千秋楽を迎える『リトルマーメイド』札幌公演。
地元・北海道の著名な方々にご感想をお寄せいただきました。

『リトルマーメイド』公演に寄せて鈴木直道さん北海道知事

鈴木直道さん

ディズニーアニメーション映画としても人気の『リトルマーメイド』は、幅広い世代の方々に愛されてきた作品で、映画公開から30年を迎えた今、アニメーションの物語を華やかに再現された舞台を拝見することができ、勇気を持って自らの未来を切り拓いていくアリエルの姿に胸が熱くなりました。

北海道四季劇場が開場してからこれまで、劇団四季の皆様には、子どもたちをはじめ、多くの道民に本物の感動を届けていただきました。大人たちも童心に返り、キラキラした瞳で舞台を見つめている姿が思い起こされます。

北海道四季劇場の閉館は惜しまれますが、これからも、劇団四季ならではの迫力ある演技と伸びのある歌声で、私たちを魅了し続けていただきたいと思います。

びっくりくりくり!木村洋二さんSTV ラジオ取締役エグゼクティブアナウンサー

木村洋二さん

改めて思いました、人が何かを観て感動するのって年齢なんて関係ないんだよなって。

先月、還暦を迎えた僕の心を鷲づかみにした『リトルマーメイド』。その中でも、特に目が離せなかったのがシェフ・ルイでした。キレのあるダンスとコミカルな演技がアッパレです! この日、シェフ・ルイを演じられていたのはご当地・札幌ご出身の岩城雄太さん。昔ご縁があって、お得意だった手品を披露してくれた小学生の可愛い坊やが、今や劇団四季の個性派俳優のおひとりになられていたなんて……。種も仕掛けもある現実の世界で、劇団四季の俳優さんたちは、きっと血のにじむような努力をなさってきたんですよね。

どうか北の大地でも素敵なフィナーレをお迎えになることを心からお祈りしています。

童心にかえるロマン星澤幸子さん料理研究家

星澤幸子さん

北海道四季劇場にお邪魔する時はわくわくが止まりません。自分が年を重ねたことなど、どこかに飛んでしまうのです! 「アリエルはどうしてあんなに上手に泳げるの?」実はすごい筋肉を使わなくてはバランスが保てず、ぐるぐる回ってしまうんですって。「アリエルのお姉さんたちのお洋服が素敵だけれど、あのヘアースタイルもどうやって考えたのかしら?」海から出た時のヘアースタイルとはまた違っているって気がつきましたか? 同じように見えて、実は姉妹でみな形が違うのだとか……。

場面がすぐに変わるのだけれど、まるで絵本のページがめくれるように、舞台装置がつくられていて……これ以上は話せないわ。

おばさんの魔女・アースラの衣裳は見事で、私、彼女の役をやってみたいわ! 子どもみたいに前のめりになって観てしまう、そんな仕掛けが、美しさが盛りだくさん。さあ、誰と観に行きましょうか?

きらびやかな海の世界が目の前にそらさん絵本作家・イラストレーター

そらさん

こんなにおてんばで可愛らしい人魚姫がいたら、誰だって魅了されてしまいますね! 舞台が始まると私たちはたちまちのうちに海の底のきらびやかな世界に入り込み、会場に響き渡るアリエルの歌声に、日々の疲れを吹き払われてしまうのです!

アニメーション映画で見る「リトル・マーメイド」の世界が、信じられないほど見事に、目の前で広がっていたことには本当に驚きました。衣裳やヘアースタイル、メイクまで、見どころがありすぎて、一度では足りないくらいと思ってしまいます。

素晴らしいミュージカルに心からの敬意と感謝を込めて。千秋楽まで素敵な海の世界へ誘い続けてください! みなさんとってもとっても素敵でした!

夢のような時間稲場愛香さんアイドルグループ Juice=Juice

稲場愛香さん

今回、劇団四季の舞台を観させていただくこと自体が初めてだったのですが、華やかな衣裳や豪華なセットなどダイナミックな世界観に驚きました!

俳優さんの動きがしなやかで、様々なキャラクターの個性やシーンに繊細な工夫が施されていて、本当に海の中にいるような感覚になり感動しました。
その中でも、番組でインタビューをさせていただいたアースラ役の鈴木釉佳之さんが出てきた瞬間の迫力・歌声の力強さがとても印象的でした!

そして、同じように普段ステージに立たせていただく立場の人間として、お芝居や歌声が本当に素晴らしいなとたくさん勉強することが出来ました。

これからもたくさんの方に夢を届けて、素敵な千秋楽になることをお祈りします!

※内容は「四季の会」会報誌「ラ・アルプ」2019年11月号に掲載されたものです。

関連コンテンツ

はじめに

はじめに

ギャラリー

舞台写真とプロモーションビデオ

登場人物

登場人物はこちら