『恋におちたシェイクスピア』

チケット&スケジュール
観劇はじめてガイド
billing

はじめに Introduction

芝居は、人生は、
こんなにも素晴らしい――。
ロマンあふれる新作ドラマを、あなたに。

名作「ロミオとジュリエット」の誕生に、
若きシェイクスピアの許されぬ恋が大きく関わっていたとしたら――?
「もしも…」から生まれたラブストーリー『恋におちたシェイクスピア』は、
ディズニーとソニア・フリードマンが製作、
2014年に英国・ウェストエンドで上演されました。
アカデミー賞7部門を受賞した同名映画をベースに、
リー・ホールが脚本を手掛けたこの舞台は、
ロンドンで高い評価を受けました。
この舞台脚本に基づき、
ロンドン版とは異なるオリジナル演出でお届けするのが、
四季の新作『恋におちたシェイクスピア』です。

もっと読む

ストーリー Story

エリザベス朝時代の英国・ロンドン。
上流階級の貴族たちが演劇を観る芝居熱が花開いていた。
当時は二つの芝居小屋があり、
北部の「カーテン座」劇場が大盛況であった一方、
テムズ河対岸にある「ローズ座」は、
客が入らず資金難で閉鎖寸前であった。
ローズ座のオーナー、フィリップ・ヘンズローは、
作家ウィリアム・シェイクスピアの次の新作をあてにしていたものの、
彼はスランプの真っ只中。
まだ台本も完成していないのに出演者オーディションが始まってしまう。
そこにトーマス・ケントと名乗る青年がやってくる。

もっと読む

ギャラリー Gallery

登場人物 Charactor

ウィル(シェイクスピア)

若手の劇作家。ロミオを主人公とした舞台を書こうとするがスランプ中。ヴァイオラと恋におち、創作のエネルギーを取り戻す。

ヒロイン ヴァイオラ・ド・レセップス(トーマス・ケント)

資産家の令嬢。偽名を用いて男装し、ロミオを演じることに。

劇作家・詩人 マーロウ

人気劇作家。ウィルに創作のヒントを与えてくれる存在。

もっと見る

キャスト&スタッフ Cast & Staff

スタッフ Staff

原作映画脚本
マーク・ノーマン
トム・ストッパード
台本
リー・ホール
演出
青木 豪
翻訳
松岡和子
音楽
笠松泰洋
衣裳
レッラ・ディアッツ
ファイト・ディレクター
新美智士
美術
高橋知子
照明
門脇寿志

キャスト Cast

出演候補キャスト

チケットのご予約・公演情報のご確認はこちらから

チケット&スケジュール