劇団四季

 

はじめに Introduction

「オズの魔法使い」の
エピソード0=『ウィキッド』

一度観たら忘れられない!そこは輝く魔法の国。

本場・ブロードウェイの開幕から、ロサンゼルス、シカゴでのロングランをはじめ全米ツアー、さらにはロンドン、シドニー、トロント、東京、大阪、福岡、名古屋と瞬く間に上演都市を増やし、各地で何度も興業収入記録を打ち立ててきたミュージカルがあります。
その名は『ウィキッド』。

「オズの魔法使い」のエピソード0=『ウィキッド』

『ウィキッド』の舞台となるのは、誰もが知る名作『オズの魔法使い』の世界です。
突如現れた竜巻に巻き込まれ、魔法の国「オズ」に飛ばされてしまった少女・ドロシー。
南の善い魔女・グリンダに「家に帰りたければ、オズの魔法使いに会いなさい」と告げられた彼女は、魔法の靴を履いてエメラルドの都を目指し出発します。
しかし、やっと会えたオズの魔法使いには、「西の悪い魔女を退治しなければ願いは叶わない」と言われてしまい……。

L.フランク・ボームの描いたこの物語には、善と悪、対照的な二人の魔女が登場します。
そして『ウィキッド』は、オズに災いを招く西の悪い魔女・エルファバを主人公とした物語なのです。
なぜ、彼女は「悪い魔女」と呼ばれるようになってしまったのか?
正義とは、ひとつだけのものなのか?
『オズの魔法使い』に隠された、誰も知らない真実が解き明かされていきます。

エルファバの名前は、L.フランク・ボーム(Lyman Frank Baum)の頭文字「L」「F」「Ba」から作られました。物語は、彼女の大学でのお話から始まります。
絶大な魔法の力を秘めているものの、緑色の肌をしていた彼女は、家族からも疎まれ、友達もできず、孤独の中で誰よりも愛を求めていました。
一方、善い魔女と呼ばれるようになるグリンダは、輝くブロンドの髪をもち、誰からも愛される人気者。けれど、何より欲しい魔法の力はありません。

そんな二人が大学の同級生として出会い、初めは衝突しながらも、いつしかお互いの個性にひかれ合い、足りない部分を補いあうかのように唯一無二の親友となっていきます。
しかし、それぞれには定められた運命が。その運命に向かい、二人は別々の道を歩むことになるのです。

関連コンテンツ

はじめて観劇ガイド

はじめての観劇ガイド

ストーリー Story

『ウィキッド』ストーリー

登場人物 Character

登場人物