過去のニュース記事

新名古屋ミュージカル劇場で「みんなで歌おう!ドレミファソラシド」が行われました

8月9日(金)、新名古屋ミュージカル劇場で上演中の『サウンド・オブ・ミュージック』にて、名古屋公演初のイベント「みんなで歌おう!ドレミファソラシド」が行われました。

猛暑の名古屋、気温だけでなくお客様の熱気も負けてはいません。この日、名古屋公演では初となるイベントには、小さなお子様からご年配の方まで、300名を超えるお客様が詰めかけました。

130809SOM_001.jpg

イベントがはじまると、まず早速出演者がトラップ一家のように一糸乱れぬ行進で登場。事前に振り分けられた班ごとに、さっそく「ドレミの歌」の振付に取り掛かります。まずは歌の練習から入る班や、何度も何度も繰り返し練習する班、2チームに分けて発表形式で練習する班など、班によってカラーも様々。

130809SOM_002.jpg

20分間の白熱した練習のあとには、いよいよ発表が待っています。本番と同じ舞台セットの中での披露では、各班オリジナルの決めポーズをばっちり決め、緊張気味だったお客様からも笑顔が溢れます。

130809SOM_003.jpg

「舞台の上で思いっきり歌って踊って、気持ちよかったです!」
「あのドレミファソラシドの早い振付は絶対無理だと思ったけど、できてうれしかった!」
など、皆さん夏休みを満喫した様子でした。

このイベントは、今後当日のチケットをお持ちのお客様を対象に、8月15日(木)、9月29日(日)にも行われます。あなたもトラップ一家になりきって、一緒に歌いませんか?

演目情報

サウンド・オブ・ミュージック

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ