過去のニュース記事

『夢から醒めた夢』にて「オフステージイベント」が開催されました!

8月28日(水)、四季劇場[秋]で上演中の『夢から醒めた夢』にて「オフステージイベント」が開催されました。
130828yume_001.jpg
『夢から醒めた夢』「オフステージイベント」の様子。

夏休みも大詰めとなったこの日は、お子様から大人のお客様まで200名を超える多くの皆様にご参加いただきました。終演後の舞台に登場したのは、本イベントの司会を務めるエンジェル役の有賀光一をはじめ、夢の配達人役の荒川 務、ピコ役の岡村美南、アンサンブルの豊永晴加、同じくアンサンブルの岸田実保といった5人。豪華なキャスト陣に拍手が沸き起こると、さっそくお客様から事前に寄せられたご質問に答えていきます。

「毎日のステージ前に必ず行っていることはありますか?」、「お気に入りのシーンはどこですか?」といった舞台に関するご質問には、「霊界空港のシーンの前には、まずエンジェルとデビルでお辞儀をして、エンジェルは天国の門に、デビルは地獄の門に“よろしくお願いします”と一礼しています」(有賀)、「お気に入りは、ラストの“ザ・ミュージカル”といった感じのシーンです。舞台上にセットが何もなく、照明と歌だけで勝負していて、改めてミュージカルの力を実感します」(岡村)など、それぞれの役ならではの答えが返ってきます。

また、ピコとマコが入れ替わるストーリーに絡めた「1日だけ生まれ変わるとしたら、何になりたいですか?」といったご質問では、「犬を飼っているので、自分も犬になって犬同士で話をしてみたいですね」(荒川)、「ぱっと思い浮かんだのは、岡村美南さんです。よく歌も教えていただいていて、憧れているんです」(岸田)など、俳優のプライベートな一面についてもうかがい知ることができました。

そして「四季に入って良かったこと、大変だったことを教えてください」というご質問では、「お見送りでお客様の嬉しそうな表情を見ると、四季に入って良かったと思います。稽古では細かいところまで徹底して創り上げていくことが大変でもありますが、毎日こうして舞台に出演できるのは本当に幸せです」(豊永)といった形で俳優たちの舞台へ賭ける熱い想いに直接触れることができ、お客様も改めて心を揺り動かされた様子でした。
130828yume_002.jpg
(写真左より)エンジェル役・有賀光一、夢の配達人役・荒川 務、ピコ役・岡村美南、アンサンブル・豊永晴加、アンサンブル・岸田実保。

もちろんここでご紹介したのは、大盛況となったイベントのごく一部。その他にもたくさんのご質問が寄せられ、素顔の俳優たちと触れ合うことのできる濃密な時間となりました。

夏休みの思い出の締めくくりにぴったりの、夢と冒険に溢れたミュージカル『夢から醒めた夢』。
この「オフステージイベント」は30日(金)にも開催されますので、どうぞ奮ってご参加ください。
カンパニー一同、ご来場を心よりお待ちしております!
『夢から醒めた夢』オフステージイベント 詳細はコチラ>>

演目情報

夢から醒めた夢

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ