過去のニュース記事

『キャッツ』静岡公演の最終舞台稽古が行われました!

9月13日(金)、静岡市民文化会館大ホールにて『キャッツ』静岡公演の最終舞台稽古が行われました! 開幕を15日(日)に控えて本番同様の緊張感に溢れた稽古の模様、さらには、ついにすべての要素が揃った「キャッツシアター」の全貌をお届けします!

130913cats_001.jpg

まずは劇場の外観から。日本上演30周年を記念した特製ゲートがお目見えし、ゲート上には『キャッツ』のシンボルである“キャッツアイ”が妖しい輝きを放っています。遠くからでも、文化会館の変貌ぶりは一目瞭然! 劇場への足取りも、自然と速くなってしまいますね。

さらに劇場内に入場すると、一面を埋め尽くす巨大なゴミオブジェがお出迎え! 直前まで製作が続けられていた“ご当地ゴミ”も、劇場のいたるところに隠されています。静岡県のイメージキャラクター「ふじっぴー」をはじめ、静岡銘菓「こっこ」、清水エスパルスのトートバッグ、ジュビロ磐田のサッカーボールなど、ぜひご来場の際は劇場をくまなく探して見つけてみてください!

そんな観劇前のお楽しみもさることながら、幕が上がると繰り広げられるのは、世にも不思議な野良猫たちの舞踏会。24匹の個性溢れるジェリクルキャッツたちが、都会のゴミ捨て場に集結し、満月の光を浴びながら舞台を縦横無尽に駆け回ります!

130913cats_002.jpg

誰にも縛られることなく、その生き様を高らかに謳い上げるキャッツたち。1983年の東京初演以来、9都市19公演で総公演回数は8500回以上、総入場者数は855万人を数えるミュージカル界の至宝『キャッツ』。2003年以来10年ぶりとなる静岡公演で、その歴史に30周年という新たな記録を刻み込みます。

130913cats_003.jpg

撮影:荒井健
キャスト・スタッフが一丸となった入念な最終チェックも無事に終わり、いよいよ日曜日から奇跡のショーの開幕です! 開幕前日の14日(土)には10月22日(火)〜11月17日(日)公演分の一般発売もスタートし、静岡ロングランを熱く盛り上げる準備は万端のカンパニー。皆様、どうぞご期待ください!

演目情報

キャッツ

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ