過去のニュース記事

『劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束』静岡公演に出演予定のキャストが地元メディアから取材を受けました!

12月9日(月)~11日(水)の『劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束』静岡公演に向けて、11月25日(月)に静岡市内にて、出演予定キャストが地元メディアから取材を受けました。
この日はダンサー枠で出演中の、斎藤洋一郎と髙田直美の2名が静岡にかけつけ、5社のインタビューに答え作品のPRをしました。
無題.png
「この作品の魅力は?」「おすすめのナンバーは?」「大変なシーンは?」限られた時間の中で多くの質問に答え、写真撮影にも笑顔で答える二人。

「特に注目してほしいナンバーは?」という質問には二人とも、「演じる側としてはハードだけれども、力強いダンスを特に注目して観てほしい!」と、『ユタと不思議な仲間たち』のナンバーをあげました。「ソング&ダンスシリーズのみどころは?」という質問には、「多くの作品から良い曲を厳選しているので、"いいとこどり"で楽しめるところ。お客様が今まで観たことがない作品の曲を聞いて、"次、観に行こう!"と思っていただけたら嬉しい。」と答える斎藤。「演じる側としては、自分が携わったことがない作品のナンバーにも参加できる点が魅力的。それぞれの作品の雰囲気や世界観を壊さないよう、一曲一曲切り替えて演じている。」と日々の心掛けも語りました。
今回の公演への想いを、斎藤は「劇団四季60年分の感謝を届ける作品なので、ソング&ダンスに出演できることはとても名誉なこと。お客様が元気になって帰ってくれたら嬉しい。感謝の気持ちを届けられるよう努めたい。」と語りました。また、静岡県三島市出身の髙田は「4歳の時にバレエの発表会で初めて立ったステージが、三島市民文化会館。そこに劇団四季の一員として戻って来られるのはとても嬉しい。時間や場所によって見える景色が異なる富士山のように、いろいろな表情を見せられる俳優になりたい。」と語りました。
034.JPG

各地でご好評いただいている『劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束』。いよいよ静岡にやってきます!劇団四季60年分の「感謝の花束」を皆様のもとへお届けにまいります。

□公演情報
『劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束』静岡公演 好評発売中!
■富士公演 ロゼシアター(富士市文化会館) 大ホール
12月9日(月)18:30公演
■三島公演 三島市民文化会館 大ホール
12月10日(火)18:30公演
■清水公演 静岡市清水文化会館 マリナート 大ホール
12月11日(水)18:30公演

詳しい公演スケジュールはこちらをご参照ください(PCサイト)>>

演目情報

劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ