過去のニュース記事

『桃次郎の冒険』カンパニーがかつらぎ町公演の告知活動を行いました

11月29日(金)、いよいよ翌日に迫った『桃次郎の冒険』かつらぎ町公演。出演キャストの吉谷昭雄、岡﨑克哉、奥平光紀、小菅 舞の4名が一足早くかつらぎ町に入り、町内の保育所・小学校を訪問して告知活動を行いました。

まず訪れたのは、かつらぎ町内の保育所2ヶ所。どちらの保育所でも3歳から5歳までの園児の皆さんが「こんにちは!」と元気よくお出迎えしてくれました。
拍子木が鳴り、紙芝居が始まると一気に物語の世界へ。実はこの日のために、平田 綾が絵を描いたカンパニーお手製の紙芝居を用意していたのです。さらに、「すもも も ももも」の歌をみんなで歌い、振付けも練習。最後は、先生や保護者の方も多数参加してくださいました。
131129momo_001.jpg

続いては、小学校を訪問。全校児童約300名が体育館で静かに俳優の登場を待っていてくれました。ここでは、母音法などの劇団四季の発声方法についても触れ、歌と踊りにも挑戦。最初は恥ずかしがっていた様子でしたが、元気よく披露してくれました。
そして最後に、カンパニーから『桃次郎の冒険』の見どころやストーリーをご紹介。児童の皆さんは興味津々といった様子で耳を傾けてくれました。
131129momo_002.jpg

11月30日(土)に行われる『桃次郎の冒険』かつらぎ町公演では、リハーサル見学会を実施いたします。(※当日のチケットをお持ちの方ならどなた様でもご参加いただけます)
『桃次郎の冒険』リハーサル見学会 詳細はこちら>>

また、当日券の販売は、かつらぎ総合文化会館窓口にて15時より行います。
カンパニー一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております!

演目情報

桃次郎の冒険

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ