過去のニュース記事

『桃次郎の冒険』カンパニーが多治見公演に向けて交流会を行いました

12月6日(金)、多治見公演を翌日に控えたこの日、出演キャストの岡﨑克哉と生形理菜が多治見の子どもたちと交流会を行いました。

まず最初に訪れたのは、多治見市内の児童館。クリスマス会のサプライズゲストとして、2名が登場すると幼児やお母様たちが元気いっぱいの挨拶でお出迎えしてくれました。拍子木を鳴らしてカンパニーお手製の紙芝居を披露すると、お遊戯室は一気に物語の世界へ。「すもも も ももも」の歌をみんなで歌い、紙芝居と歌を通して"桃次郎"の世界をプチ体験しました。

次に訪れたのは、市内の保育園。紙芝居の後には、桃次郎のストーリーも少しだけご紹介。桃太郎の後の世界に興味津々な園児たちは「観に行きたい」と母親にせがんだり、「桃次郎は鬼と友達になるの?」と俳優に質問したりとすっかり桃次郎のとりこになったようでした。
131206momo_001.jpg

最後は小学校を訪問。近隣の学童保育の児童たちが集まり、校長先生のご紹介を受けて、俳優が登場しました。日常から授業で紙芝居に取り組んでいるこの学校は、桃太郎の紙芝居に目が釘付け。歌と踊りにも挑戦し、お話の内容だけでなく、俳優の読み聞かせにも真剣なまなざしが向けられます。最後は児童たちの大合唱が体育館に響き渡りました。
131206momo_002.jpg

12月7日(土)に行われる『桃次郎の冒険』多治見公演では、リハーサル見学会を実施いたします。(※当日のチケットをお持ちの方ならどなた様でもご参加いただけます)
イベント情報はコチラ>>

また、当日券の販売は、多治見市民文化会館チケット窓口にて13時20分より行います。
カンパニー一同、皆様のご来場をお待ちしております!

演目情報

桃次郎の冒険

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ