過去のニュース記事

『オペラ座の怪人』札幌公演が開幕しました

12月23日(月・祝)、北海道四季劇場にて、ミュージカル『オペラ座の怪人』が開幕しました。

フランスの作家ガストン・ルルーの小説を原作とする『オペラ座の怪人』は、ミュージカルとしては史上最も観客を集めた作品として知られ、1986年のロンドン初演から今まで、世界中の人々に愛されてきました。劇団四季はロンドン初演の2年後から公演を開始し、25年以上にわたって上演を続けています。

劇場の外で粉雪が舞い散る中、札幌では19年ぶりとなる公演の幕が上がりました。19世紀中頃のパリ、オペラ座で次々と起こる奇怪な事件。それらはすべてオペラ座の地下に潜む“怪人”と呼ばれる人物が引き起こしたものでした。オペラ座の歌姫、クリスティーヌ・ダーエに目をかけた“怪人”は、彼女に歌の指導をします。しかしオペラ座のパトロンであり、クリスティーヌの幼馴染でもあるラウル・シャニュイ子爵が現れたことで、運命の歯車が回り始めるのです。オペラ座の幻想的な地下の世界で、三人の男女の愛憎劇に終止符が打たれ、幕が下りた後のカーテンコールは客席がオールスタンディングとなりました。「ブラボー!」というかけ声がいたるところから聞こえ、その美しくも切ない結末に、惜しみない称賛の拍手が贈られました。
初日であるこの日は、多数の報道陣が劇場入りしました。インタビューを受けたお客様がカメラの前で、「最高でした!」「またすぐに観に来ます」と、熱くコメントしている姿が見受けられました。

現在『オペラ座の怪人』札幌公演は2014年2月28日公演分まで発売中です。皆様の熱いご希望にお応えして、2014年3月1日(土)から5月31日(土)公演分の追加発売が決定いたしました!
一般発売は1月13日(月・祝)より開始です。(「四季の会」会員先行予約は1月5日(日)より)

皆様のご来場を心よりお待ちしております。


『オペラ座の怪人』札幌公演の詳しい公演スケジュールはこちら(PCサイト)>>

チケットのご予約はこちら>>

演目情報

オペラ座の怪人

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ