過去のニュース記事

『劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束』にて、第2回リハーサル見学会が行われました!

6月10日(火)、自由劇場で上演中の『劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束』にて第2回リハーサル見学会が開催されました!
第1回は『キャッツ』から「スキンブルシャンクス~鉄道猫」のシーンをご覧いただきましたが、今回は『リトルマーメイド』のナンバー、「アンダー・ザ・シー」を使ったシーンのリハーサルを見学していただきました!
「スチールパン」という楽器の不思議な音色に誘われ、客席は一瞬で『劇団四季ソング&ダンス』の世界に包まれます。スチールパンをはじめとする楽器はすべて俳優たち自ら演奏します。シンガーとダンサーが一体となり、陽気な雰囲気の中にも緊張感を持ってリハーサルは進行していきます。
リハーサルでも"リズム感"に重点を置き、全体の演奏と動きを統一していきます。
「マーチングをもっとスタイリッシュにまとめて!」
客席から指示を送る飯田洋輔のアドバイスにも力が入ります。
「リハーサルを経て、本番ではどんなステージで魅せてくれるのか?」
そんなドキドキ感も、本イベントに参加した人だけが味わえる醍醐味です。

リハーサル後は、松出直也、井上佳奈、松元恵美、林 晃平、飯田洋輔の5人が登場して恒例となっている質問タイムが始まります。日々の暮らしのことから俳優のお仕事まで、なんでも気軽に語りあえる交流の場です。
今回はバレエを習っているお客様から脚を高く上げるコツを質問され、井上がすらりと伸びた脚を頭上高く持ち上げると大歓声に包まれました!

白熱のリハーサルと和みのトークでお届けしましたリハーサル見学会。次回は6月20日(金)に開催予定です。どうぞ奮ってご参加ください!

『劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束』イベントカレンダーはこちら>>

演目情報

劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ