過去のニュース記事

北海道四季劇場通算公演回数1000回達成目前!高橋はるみ北海道知事を表敬訪問しました

来たる6月21日(土)13時公演をもって通算上演回数1000回を達成する北海道四季劇場。
これに先立ち6月16日(月)、現在上演中の『オペラ座の怪人』に怪人役で出演中の佐野正幸が、高橋はるみ北海道知事を表敬訪問し、上演回数1000回のご報告をいたしました。

「まもなくの1000回達成おめでとうございます。劇団四季の舞台という素晴らしい文化を、これだけの長きに渡りお届けいただきましたこと、北海道民を代表して心より感謝申し上げます」と笑顔で語って下さった高橋知事。北海道四季劇場での公演のほかにも、劇団四季の社会貢献活動である"こころの劇場"や"美しい日本語の話し方教室"の道内各地での実施について、お礼の言葉をいただきました。
佐野は「つい先日開場したばかりの気がしていましたが、もう1000回とは僕自身も驚きです。僕は日生劇場の初演からこの『オペラ座の怪人』に出演し、JRシアターではラウル、そして現在の北海道四季劇場では怪人役を演じており、非常に深い思い入れのある作品です。今後ともご支援をよろしくお願いいたします」と語りました。

最後に、出演者全員のサインが入ったポスターをお送りすると、高橋知事は「『オペラ座の怪人』は日生劇場での初演を拝見しています。これからも様々な作品を、北海道でできる限り長く上演して下さい」とにっこり微笑まれました。

『オペラ座の怪人』札幌公演は、11月3日(月・祝)までの公演延長が決定いたしました。現在は9月15日(月・祝)の公演分までが好評発売中です。
これから爽やかな夏を迎える北海道で、世界中を虜にしてきた名作ミュージカル『オペラ座の怪人』をお楽しみ下さい。
通算上演回数1000回という大きな節目を迎える北海道四季劇場でお待ちしております!

『オペラ座の怪人』イベント情報はこちら>>

140616PHA.jpg

演目情報

オペラ座の怪人

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ