過去のニュース記事

『ウィキッド』が国内通算2000回公演を達成しました!

撮影=上原タカシ、劇団四季


7月3日(木)、電通四季劇場[海]にて上演中の『ウィキッド』が、国内通算2000回公演を達成しました!

『ウィキッド』は、不朽の名作「オズの魔法使い」の知られざるプロローグを描いた世界的大ヒットミュージカルです。"西の悪い魔女エルファバ"、"善い魔女グリンダ"と呼ばれることになる二人の少女の出会いと別れをドラマティックに辿ります。
劇団四季では2007年の初演以来、全国各地で上演が重ねられ、これまでの総入場者数は約182万人を数えます。なお現在上演中の東京公演は2013年8月に開幕し、今年の11月16日(日)の千秋楽が決定しております。本日時点での公演回数は305回、観客動員数は約29万人に上ります。

昨日7月2日から、本編終了後には2000回公演を記念した特別記念カーテンコールが実施されています!グリンダ役の鳥原ゆきみが舞台下手のバルコニーに登場すると、会場からは大きな拍手と歓声が沸きあがりました。グリンダの合図で劇中ナンバー「エメラルドシティ」のイントロが流れ、再び緞帳が上がると、「人生を踊り明かせ」にあわせてダンサーたちが特別パフォーマンスを披露。

140703wic_001.jpg

オズの魔法使い役・松下武史からは、「のべ182万人のお客様の熱いご声援に導かれて、本日、この日を迎えることができました。出演者・スタッフ一同心より感謝申し上げます。最後まで作品の感動をしっかりとお届けするべく、精一杯舞台に務めて参ります」と感謝の挨拶が述べられました。
特別カーテンコールは7月2日から3日間実施され、『ウィキッド』2000回公演達成をお客様と共に祝います!

140703wic_002.jpg

11月16日(日)の千秋楽が決定している『ウィキッド』。
国内通算2000回公演を迎え、千秋楽に向けてますます熱気を帯びてまいりました。
二人の魔女が劇場で皆様にかける「魔法」を、ぜひお見逃しなく!

☆『ウィキッド』2000回記念コラボレーション商品の紹介はこちら>>
☆『ウィキッド』イラスト&動画コンテスト優秀作品発表はこちら>>

演目情報

ウィキッド

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ