過去のニュース記事

福岡県出身『キャッツ』出演俳優が、小川知事を表敬訪問しました!

連日、満員御礼の熱い舞台が繰り広げられている『キャッツ』福岡公演。
休演日の8月11日(月)には、地元・福岡県出身俳優が小川洋知事を表敬訪問しました!

訪れたのは、カッサンドラ役の藤岡あやとヴィクトリア役の馬場美根子。
2人とも、福岡市に隣接する大野城市出身です。さらに、今回は舞台衣裳での訪問!
これには小川知事も「猫のご来庁は初めてです」と大喜びで、オープニングパーティーの記念写真を眺めながら、早くもロングラン4カ月目に突入した福岡『キャッツ』を感慨深げに振り返ります。

そして、2人が「福岡公演の来場者数が通算60万人を達成したこと」、「千秋楽までのチケットがほぼ完売していること」などをご報告すると、「これほどの記 録を持つ『キャッツ』に憧憬の念を禁じえません。
これからも素敵な舞台を通じて、九州の皆様に感動を届けていただきたい。お二人も、千秋楽まで体に気をつけて頑張ってください!」とエールを贈ってくださいました。

最後に出演者全員のサインが入ったポスターをプレゼント。
もしかすると、千秋楽まで知事室に飾られているかもしれません。
地元の方々に支えられ、ともに舞台の感動を共有し、多くの皆様の笑顔で福岡を盛り上げていく―"招き猫"とも言われるミュージカル『キャッツ』、15年ぶりの福岡公演は、10月4日の千秋楽まで全力で走り続けます!


『キャッツ』福岡公演 追加席はこちらをご参照ください>>

演目情報

キャッツ

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ