過去のニュース記事

『ジョン万次郎の夢』東京公演が千秋楽を迎えました!

8月17日(日)、夏休みの子どもたちに夢と感動を届け続けた『ジョン万次郎の夢』(四季劇場[秋])が、ついに千秋楽を迎えました!
幕末という激動の時代を舞台に、ひとりの漁師見習いの少年が、日本とアメリカをつなぐ架け橋となっていくまでを描いた壮大な物語。
心を開き、強い意志と希望を持って生きれば、人生には奇想天外な冒険と成し遂げるべき大きな夢が待っている!
人種の違いを乗り越えたホイットフィールド船長夫妻との家族の絆。
身分の違いを乗り越えた島津斉彬公との同志の絆。
ふれ合い、語り合い、離れていてもその絆は深く結ばれ、時は巡って花開く。

この舞台が持つ数々のメッセージを、「基本に忠実に丁寧に」届け続けたカンパニー。時には、俳優がスタッフと一緒に舞台転換に協力し、一丸となって舞台を作り上げてきました。
そして何より、この舞台を愛し、笑顔という最高の贈り物をくださったお客様。
カーテンコールではいつも以上に大きく高く、手を振って俳優に応えてくださり、お見送りの最後の最後まで、振り返って「ありがとう!」、「楽しかったです!」とあたたかい言葉を送ってくださいました。

千秋楽が終わり、達成感とともに少し寂しい気持ちもありますが、9月13日(土)から開幕する京都公演へ向けて、カンパニーは早速走り始めます!
海の男の大きな志と冒険を見届けに、ご家族揃って劇場へ。皆様のご来場、お待ちしております!

撮影:柳川亜紀子

演目情報

ジョン万次郎の夢

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ