過去のニュース記事

京都劇場にて「こころの劇場」が開幕しました!

清々しい秋晴れとなった9月17日(水)、京都劇場にて「こころの劇場」が開幕いたしました!
今回上演を致しますのは、13日(土)より開幕したファミリーミュージカル『ジョン万次郎の夢』です。
『ジョン万次郎の夢』は幕末、日本人で初めてアメリカへ渡り、日米の架け橋として幾多の業績を残したジョン万次郎こと、中濱万次郎の半生を描いた作品です。万次郎は日本人として初めてアメリカ大陸に降り立ち、日本に帰してからは、アメリカで学んだ文化や世界観を語り伝えることに励み、ついには勝海舟、福沢諭吉、坂本龍馬など多くの偉人に影響を与えたと言われています。
140918jonman_001.jpg
劇場に集まった子供たちは友達同士で話したり、キャストボードを眺めたりと、開演を今か今かと待っている様子でしたが、上演のベルが鳴ると姿勢を正し、舞台を期待の眼差しで見つめていました。
1幕では、万次郎とホイットフィールド船長の出会いのシーンでは、「ハイ ドウ ドウ」や「ナイミーツー」の台詞で大きな笑いが起こり、休憩中にもお友達同士で「ナイミーツー」と言い合っている光景がロビーのあちこちで見られました。しかし、2幕の開国の是非を問う緊迫した場面では、歴史の教科書にはない裏の史実を知る驚きの表情が子供たちからうかがえました。

この作品は、奇想天外な冒険譚のような人生を力強く駆け抜ける万次郎の姿から、"勇気をもって一歩前に出よう"というメッセージを受け取ることが出来ます。

国際化、グローバル化が広がるこの時代だからこそ、万次郎の生き様を通じ、子どもたちに、諦めない勇気と希望、そして夢へ一歩踏み出すことで広がる人生の素晴らしさを感じとってほしいと、私たちは願います。
140918jonman_002.jpg
週末は一般公演。平日が小学生児童を招待する「こころの劇場」公演となっております。
今年の京都公演は、京都市内・府内の小学6年生234校、15,048名の児童の観劇を予定しております!

皆様にもご観劇いただける一般公演は9月28日(日)までです!
この機会に是非、京都劇場に遊びにいらしてください!!
140918jonman_003.jpg

演目情報

ジョン万次郎の夢

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ