過去のニュース記事

『美女と野獣』にて「体育だ!踊ろうBe Our Guest♪」が行われました!

10月13日(月・祝)、『美女と野獣』名古屋公演にて四季の会会員限定の「体育だ!踊ろうBe Our Guest♪」が行われました。タイトルどおり、この作品のビッグナンバー「ビー アワ ゲスト」を、実際に舞台に立つ俳優が指導し、踊るというスペシャルなイベントです! 

生憎この日は台風でしたが、多くのお客様にご参加いただきました。司会進行役を務めたのは、ドアマット役の塩山 力。「いっぱい踊って汗をかきましょう!青春が終わった方も、これからの方も今日は青春の汗を流しましょう!」と元気いっぱいにご挨拶。次に今回のダンス講師によるお手本が披露されました。講師は村山 剛、八百亮輔、寒河江幸弘、政所和行、影山 徹、岡本有里加、池浦紗都子、江國冴香、鈴木晶子、大田美樹のカンパニーが誇るスーパーダンサー10名。彼らの登場に、お客様の期待値は最高潮に。

お手本の後はすぐレッスンがはじまると思いきや、楽しく踊るには欠かせない"歌"のレッスンからスタート。歌の講師は髙橋沙耶と作井亮一です。既にナンバーを歌えるというお客様も多かったので、髙橋からはさらに素敵に歌えるように、「振りにとらわれず、台風を吹き飛ばすくらい晴れ晴れしく歌いましょう。」、「歌詞の意味を考え、おもてなしの心を大事に。」と細かなアドバイスが入ります。猛練習をした作井のピアノ伴奏の元、会場のハーモニーは最高のものになりました。
その後、チームに分かれてダンスレッスンが行われました。ダンス経験者チームや親子チームなど、予め分けられた班に担当俳優が、丁寧にダンス指導をしていきます、今回の振り付けは、各チームの俳優が考えたオリジナルバージョン!「ここは、かわいく踊りましょう」、「こんな動き入れてみる?」とお客様と俳優でコミュニケーションをとりながら、ダンスはどんどんブラッシュアップされていきました。 
約30分の練習時間の後、いよいよ舞台上での発表会です。本番と同じセットと照明に包まれ、チームごとにカスタマイズされたダンスをどのお客様も元気いっぱいに披露。あっという間に全班の発表が終わると、互いに大きな拍手が送られました。講師を務めた俳優陣からは、お客様の覚えるスピードがはやいことに驚く声や、恥ずかしそうにしていた方が元気に踊る姿に、賞賛が送られました。「『美女と野獣』名古屋公演は来年2月22日(日)で千秋楽を迎えます。まだまだ千秋楽まで公演は続きます!皆様に沢山お会いできることをカンパニー一同楽しみにしております。」と塩山から閉めの挨拶があり、お客様から大きな拍手をいただき大好評の中イベントは幕を閉じました。名古屋で『美女と野獣』が観られるのはあと4ヶ月・・・。ぜひ、劇場にお越しください。

『美女と野獣』イベント情報はこちら>>

演目情報

美女と野獣

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ