過去のニュース記事

『キャッツ』の舞台装置が続々札幌に運び込まれています!

2015年1月18日(日)、北海道四季劇場で開幕する『キャッツ』。舞台は"都会のゴミ捨て場"ということで、ステージ上はもちろん、客席の壁一面にまで飾られるゴミの数も見どころのひとつです。機構・機材なども含めると、その総量はなんと11トントラック50台分!『キャッツ』は劇団四季の中でも最大規模の物量を誇る演目なのです。
先日、そのセットの一部が長野県大町市にある四季演劇資料センターの美術倉庫から札幌へと運び込まれました。
『キャッツ』ファンの方には、見覚えのあるものが多いのではないでしょうか?

141120cats_001.jpg
左:積み上げられた本は階段となり、猫たちが俊敏に駆け上がります。
右:ジュースの紙パックやペットボトル。本物と見間違えるほどのクオリティ!

141120cats_002.jpg
左:装置はすべて猫の目線に合わせたサイズのため、赤いオーブンも人間の胸の高さほどのジャンボサイズ。
右:おなじみ、猫が次々に飛び出す 青い車のトランクも。

『オペラ座の怪人』千秋楽まで残すところあと4日。北海道四季劇場をキャッツ・ワールドに変える準備は着々と進行しています!『キャッツ』札幌公演にどうぞご期待下さい!

『キャッツ』札幌公演
「四季の会」会員先行発売中
11月22日(土)一般発売開始
>>詳しい情報はこちら!

演目情報

キャッツ

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ