過去のニュース記事

【製作編】ディズニーが劇場に魔法をかける! 『アラジン』舞台設営ミーティングより 

最新ディズニーミュージカル『アラジン』(2015年5月24日開幕)のキャスト候補者が決定しましたが、その裏では、オーディションと並行してディズニー・シアトリカル・プロダクションのスタッフも来日。
電通四季劇場[海]を視察し、『アラジン』ワールドの第一歩が踏み出されていました。
141230AL_002.jpg
劇場視察に参加したのは、オーディションの審査員も務めたクリフォード・シュワルツ氏(プロダクションスーパーバイザー)に加え、ジェフ・クウォート氏(テクニカルスーパーバイザー)、ジョン・マクファーソン氏(プロダクションカーペンター)の3名のディズニースタッフをはじめ6名。
劇団四季からも近藤建吾(技術部長)、笠原俊典(『アラジン』舞台監督)など6名の技術スタッフが参加し、ブロードウェイ(ニュー・アムステルダム劇場)の大掛かりな舞台セットを日本の劇場でどう再現するか、綿密なミーティングが行われました。
141230AL_001.jpg
さらに、四季スタッフから「日本版演出」についてアイディアが飛び出しました。直接意見を交換できる貴重な機会とあって、活発な議論が交わされると、早くもオリジナル小道具のプレゼンテーションまで!
日米のスタッフが協力し、劇場を夢の世界に変えていく神秘の演出は、『アラジン』に日本ならではの新しい魔法をかけていきます。

キャスト選考と時を同じくして、劇場も着々と『アラジン』の世界へ。スリルとロマンに満ちた冒険の舞台には、一体どんな仕掛けが待っているのか? どうぞお楽しみに!

演目情報

アラジン

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ