過去のニュース記事

『マンマ・ミーア!』開幕まであと2週間!

3月28日(土)の名古屋での開幕に向けて、四季劇場センターでは稽古が順調に進んでいます。
150312MM_003.jpg
開幕まであと2週間。『マンマ・ミーア!』の演出スーパーバイザーであり、2002年の初演よりロージー役を演じている青山弥生と2006年よりハリー役を演じてきた味方隆司が厳しくも丁寧に稽古を進めます!
150312MM_002.jpg
テーブルを囲んで台本を読み進める「テーブル稽古」や大まかな動きをつけながらの「荒立ち稽古」を経て、現在は大きな稽古場へ移動。本番同様に床を傾斜させての稽古が行われています。
150312MM_006.jpg
傾斜角度は約3度。たかが3度と思われる方も多いかもしれませんが、実際は肉体に相当な負担がかかる角度です。俳優たちはまず、この傾斜感覚を身体に染み込ませなくてはなりません。初めて傾斜のある床に立ち、休憩中は「足がパンパンになりそう」と話しながらマッサージをする姿も。一歩間違えれば怪我につながるので、身体のケアも怠りません。
150312MM_004.jpg
『マンマ・ミーア!』は全てABBAの楽曲で構成されているのが見どころの一つ。コーラスはとても重要でABBA楽曲のニュアンスを身に付けなければなりません。傾斜での稽古と並行し、コーラス稽古も毎日のように行われています。
コーラスの指導をするのは『マンマ・ミーア!』経験者で『マンマ・ミーア!』のみならず他作品のカンパニーでも音楽担当を務めている、小島由夏。この作品ならではの歌い方のニュアンスを指導します。
実はシーンに出ていない時も休む暇なく、舞台袖の「コーラスブース」で歌っているのです。
150312MM_001.jpg
そして、明日14日(土)10時からは『マンマ・ミーア!』名古屋公演延長分の会員先行予約(一般発売:3月21日(土・祝)10時から)が始まります。今回の延長発売では、「レイブバンド」付きの特別カーテンコール公演の発売も。「レイブバンド」は近年、音楽や演出に合わせて光の点灯をコントロールできるアイテムとして注目を集めています。
レイブバンドでいつも以上に舞台と客席が一体になる公演を体験してみませんか?
150312MM_005.jpg
名古屋で皆様にお会いできるのを『マンマ・ミーア!』カンパニー一同、楽しみにしています!

稽古キャストが「レイブバンド」を付けてみました。
5月30日(土)13時の特別カーテンコール公演でぜひ盛り上がりましょう!

演目情報

マンマ・ミーア!

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ