過去のニュース記事

『ライオンキング』日本公演、総入場者数1,000万人を達成しました!

ミュージカル『ライオンキング』は、4月24日(金)昼の大阪公演をもって、日本公演総入場者数1,000万人を達成しました。
1998年の初演以来、東京・大阪・福岡・名古屋・札幌の5都市で上演。5都市すべてで連続ロングラン記録を樹立してきました。1,000万人という観客動員数は国内演劇作品の中では最多記録となり、日本初演から約16年4か月(9,849回目)での達成となりました。
150425LK_001.jpg
24日(金)のカーテンコールでは、出演者を代表し、ムファサ役の内田 圭から1,000万人達成のご報告をさせていただきました。
「1998年に東京で開幕いたしました『ライオンキング』日本公演は、本日の大阪公演をもちまして1,000万人目のお客様をお迎えすることが出来ました。これもひとえに皆様のあたたかいご支援の賜物と、出演者・スタッフ一同、心より御礼申し上げます。これからも1回1回の舞台を精一杯つとめてまいります。どうぞ、引き続きご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」。

記念すべき1,000万人目となった、京都府木津川市からお越しの荻田洋子様、そしてお嬢様の紋加様を舞台上にお招きし、出演者から感謝の気持ちを込めて花束を贈呈。客席からは歓声と温かい拍手が起こりました。
150425LK_002.jpg

また、終演後に行われたセレモニーでは、シンバ役の南 晶人から出演者全員のサインが入ったポスターを、ナラ役の朴 悠那から共同主催である阪神電気鉄道株式会社ご提供の"ザ・リッツ・カールトン大阪ペア食事券"と、『ライオンキング』オリジナルグッズを贈呈しました。
150425LK_003.jpg

荻田様は、お嬢様からの少し早い「母の日」のプレゼントで初めて『ライオンキング』をご覧になったとのこと。「1,000万人目に選ばれて、大変びっくりしましたが本当に良い思い出になりました。(この作品で)シンバの成長物語を観ましたが、同時に娘の成長も観た思いです...かつては私がこの子を遊びに連れて行くなど色々な体験をさせてきましたが、今は逆。とても幸せだな、と思います」と笑顔でお話しくださいました。
150425LK_004.jpg

現在、東西同時ロングラン公演中の『ライオンキング』。この度の来場者数1,000万人達成に続き、来る7月15日(水)には日本上演回数1万回を迎えます。さらなる高みに向け、カンパニー一同、いっそう熱い舞台をお届けしてまいります!
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

撮影=中島仁實

演目情報

ライオンキング

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ