過去のニュース記事

『ジーザス・クライスト=スーパースター』の稽古が進んでいます

5月30日(土)に開幕する『ジーザス・クライスト=スーパースター』<エルサレム・バージョン>東京公演の稽古が、あざみ野・四季芸術センターで進んでいます。

今回の公演は、お客様の熱いリクエストにお応えし、自由劇場にて緊急上演が決定。初演から40年以上が経過した今も、お客様の高いリピート率を誇る作品です。

この日は、稽古が始まって初の通し稽古。稽古場には本作の特徴のひとつである「八百屋舞台(奥に向かって傾斜のついた舞台)」が用意され、エルサレムの荒野が甦ります。

通し稽古終了後、車座になった俳優たちは、演出スーパーバイザー・礒津ひろみと、本作の出演経験豊富な芝 清道を中心に、課題点を話し合います。
「ドラマを伝えるためには、“言葉の意味”を歌うこと」
「ジーザスを求める群衆は、彼の言葉ひとつひとつに心を動かしている。自分とジーザスの間を常に繋ぐように」

昨年の全国公演を経て、一層磨きのかかった本作。
皆様のご来場をお待ちしております。

>>『ジーザス・クライスト=スーパースター』東京公演のスケジュールはこちら

撮影=上原タカシ

演目情報

ジーザス・クライスト=スーパースター

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ