過去のニュース記事

劇団四季の食堂×Twitter連動企画「アルプごはん」第5弾が登場しました

「四季の会」会報誌「ラ・アルプ」にて、舞台のエッセンスを取り入れた料理と、そのレシピをご紹介している企画、「アルプごはん」。
5月の「アルプごはん」は、現在全国公演中の『むかしむかしゾウがきた』より、「九郎衛門の冷やしじるこ」。5月某日、こちらのメニューが劇団四季の食堂に登場し、俳優たちが食べる様子をTwitterにてお届けしました。

01_DSC_9317.JPG
バナナや食堂特製のよもぎ白玉入りの「冷やしじるこ」。レシピは「ラ・アルプ」5月号42~43頁にてご紹介しております。

この日のメンバーは、『むかしむかしゾウがきた』カンパニーから、太郎坊役の横井 漱と、ゾウの「九郎衛門」を演じる、佐藤幸治、岡田匡平、寺尾聡馬、東 泰久の5人組。
150601_MT_zou2.jpg
二人で一頭のゾウを演じる俳優たちの裏話をはじめ、劇中でも仲良しの太郎坊と九郎衛門"たち"による、和気あいあいとしたランチタイムとなりました。

詳しくはTwitterハッシュタグ「#アルプごはん」より、ご覧ください。
>>劇団四季の公式アカウント(@shiki_jp)はこちら

命をかけて守り合った人間とゾウの絆を描く『むかしむかしゾウがきた』は、現在全国公演中。お近くの地域で上演される際は、俳優たちが演じるゾウの仕草にも、どうぞご注目を。
>>『むかしむかしゾウがきた』全国ツアーMAP
>>公演スケジュールはこちら

Twitterハッシュタグ「#アルプごはん」では、劇団四季の舞台をイメージして作った料理の写真や、「この作品の、こんなメニューが食べてみたい」というリクエストも大歓迎です。ご投稿をお待ちしております。

さて、6月号のアルプはもうお手元に届いているでしょうか。今月の「アルプごはん」は、『マンマ・ミーア!』より、ギリシャの家庭料理「ムサカ」です。今月もどうぞ、お楽しみに。

150601_MT_zou.jpg

演目情報

むかしむかしゾウがきた

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ