過去のニュース記事

福屋広島駅前店にて、"『美女と野獣』ウィーク"が開催されました!

『美女と野獣』上演中の広島で、5月28日(木)~6月2日(火)、"『美女と野獣』ウィーク"が開催されました。
期間中に行われた、衣裳・小道具展や、読み聞かせ、トークショーなどイベントの模様をお伝えします!

まず、期間中行われた衣裳・小道具展。
福屋広島駅前店のシンボル・時計の広場に、衣裳・小道具22点が展示されました。
ジュエリーケースに入れられた小道具や広島初となるベルとビーストの衣裳が登場。客席からは観ることができない精巧な作りや、本番で使用された形跡を間近でご覧いただけるとあり、多くのお客様が足を止めて見入っていらっしゃいました。

そして5月31日(日)には、ベル役の苫田亜沙子が、お子様対象のイベント『美女と野獣』絵本読み聞かせを行いました。
保護者の皆さんも見守る中、子どもたちは25分に及ぶ朗読に楽しそうに耳を傾け、苫田も「子どもたちのパワーを感じました!」と、大きな達成感を得たようです。

最終日の6月2日(火)はローズの日。スペシャルトークショーを開催し、200人を超えるお客様にお楽しみいただきました。
ガストン役の田島亨祐、バベット役で広島市出身の小川美緒が登場し、作品の魅力や、舞台の裏話をご紹介。その後、男性アンサンブルの南 圭祐、八百亮輔、沖田 亘、林 晃平、一色龍次郎が客席から登場し、田島を交えてマグダンスを披露すると、お客様から大きな歓声が起こりました。

7月5日(日)の千秋楽に向けて一層盛り上がる『美女と野獣』。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

演目情報

美女と野獣

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ