過去のニュース記事

『ウェストサイド物語』座内オーディションが開催されました

10月下旬。四季芸術センター(横浜市あざみ野)にてミュージカル『ウェストサイド物語』座内オーディションが開催されました。

ニューヨーク・ウェストサイドを舞台に、主人公トニーとマリアの悲恋を描いた本作。「トゥナイト」「マリア」などの名曲を生み出し、ストーリーラインに基づいた巧妙で迫力のダンスナンバーは鮮烈な印象として人々の記憶に刻まれ、半世紀を超えてもなお名作ミュージカルとして輝きを放ちます。

そんな音楽とダンス、ドラマの魅力に溢れた本作は、舞台俳優にとって宿願と言える存在。また同時に、優秀なダンサーとシンガーが揃わない限り上演不可能とも言われるほど、高度な能力が必要ともされるのです。
今回の座内オーディション受験者数は述べ100名以上。出演経験者から初めて本作に挑もうとする若い俳優まで平等にチャレンジの場が設けられ、厳正な審査が行われました。
果たして、厳しい審査と稽古の末に出演の切符を勝ち取るのは誰なのか――。

なお今公演では、世界各国で『ウェストサイド物語』の演出・振付を手がけ、これまでにも四季と深い交流のあるジョーイ・マクニーリー氏を演出として迎えることが決定。新しい演出プランも検討されています。
来年2月14日の開幕する新生『ウェストサイド物語』に、どうぞご期待ください!


>>『ウェストサイド物語』東京公演 スケジュールはこちら

演目情報

ウェストサイド物語

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ