過去のニュース記事

『王子とこじき』出演俳優が刈谷市で『美しい日本語の話し方教室』を実施しました

11月2日(月)、愛知県の刈谷市立住吉小学校で『美しい日本語の話し方教室』を実施しました。
授業を行ったのは、刈谷公演を翌日に控えるファミリーミュージカル『王子とこじき』に出演するあべゆき、南 圭一朗、青柳絵里奈。6年生の児童に向けて、四季の方法論の一つである"母音法"を用いて、はっきりと聞き取りやすい話し方を伝えました。

元気よく「おはようございます!」という挨拶から始まった授業。今年の夏に合唱コンクールに出場したという合唱部の児童も多く、ミュージカル『ユタと不思議な仲間たち』の「友だちはいいもんだ」を歌う時には、聞き取りやすい言葉できれいなハーモニーを響かせてくれました。

9月に出発し、約2ヵ月にわたる『王子とこじき』全国公演は、間もなくフィナーレを迎えます。皆様にご覧いただける一般公演は、11月3日(火・祝)刈谷公演が最後。当日券もございますので、お近くの方はぜひこの機会に劇場へ足をお運びください!

≫『王子とこじき』作品紹介はこちら

演目情報

王子とこじき

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ