過去のニュース記事

『王子とこじき』全国公演が千秋楽を迎えました!

11月6日(金)、『王子とこじき』全国公演が「下関市生涯学習プラザ 海のホール」にて千秋楽を迎えました。

『王子とこじき』は、5月15日にスタートした「こころの劇場」東京公演を皮切りに、全国17都市を訪れ、187公演実施しました。今回のツアーでは、「こころの劇場」として1,500の小学校、11万人を超える児童の皆さんが観劇。下関公演は、7月に台風11号の影響で中止となった「こころの劇場」の振替公演として実施されました。

劇場には市内の小学生720名が来場。開演を待ちわびる子どもたちで熱気に満ちた客席も、幕開けのファンファーレが鳴り響くと静かになり、一気に舞台の世界へと引き込まれていきました。

終演後にはキラキラした眼差しで俳優とハイタッチを交わします。しっかりと作品のメッセージを受け取ってくれたようです。

「真実を言う勇気」を伝えてきた『王子とこじき』は、長い旅を終えました。引き続き、『むかしむかしゾウがきた』『人間になりたがった猫』が「こころの劇場」として全国の子どもたちに感動をお届けします!

≫『むかしむかしゾウがきた』全国公演スケジュールはこちら

≫『人間になりたがった猫』全国公演スケジュールはこちら

演目情報

王子とこじき

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ