過去のニュース記事

『アラジン』をイメージした中東地域の料理「フムス」と「ババガヌーシュ」が劇団四季の食堂に登場!

「四季の会」会報誌「ラ・アルプ」にて、舞台のエッセンスを取り入れた料理と、そのレシピをご紹介している企画、「アルプごはん」。11月の料理は、ミュージカル『アラジン』(東京・電通四季劇場[海])をイメージした、中東地域のペースト料理「フムス」と「ババガヌーシュ」です。
151124ALD_gohan01.JPG


11月某日、こちらのメニューが劇団四季の食堂に登場し、俳優たちが食べる様子をTwitterでお届けしました。

この日は『アラジン』出演キャストより、カシーム役・西尾健治、オマール役・斎藤洋一郎、バブカック役・白瀬英典の3名が登場。他共演者の飛び入り参加もあり、和気あいあいとした撮影となりました。詳しくはTwitterハッシュタグ「#アルプごはん」よりご覧ください。
151124ALD_gohan02.JPG


『アラジン』東京公演は2016年12月31日(土)分まで好評発売中です。ぜひ、劇場へ足をお運びください!
≫『アラジン』東京公演スケジュールはこちら

演目情報

アラジン

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ