過去のニュース記事

九州各県と山口県で、九州出身の俳優がPR活動を行いました

11月30日(月)~12月3日(木)の4日間、九州7県と山口県にて、九州出身の俳優が各種メディアに出演し、今後の公演に向けてのPR活動を行いました。

各地を訪れたのは村 俊英、遠藤珠生、田中彰孝、平田愛咲(共に福岡県出身)、青山弥生、鳥原ゆきみ(共に宮崎県出身)、吉良淑乃(大分県出身)の計7名。
11月30日(月)~12月1日(火)は遠藤と田中が福岡と山口を、村と鳥原が熊本と鹿児島を訪問しました。
2日(水)~3日(木)は青山と吉良が大分を訪れ、宮崎で鳥原が合流。平田は長崎・福岡・佐賀の3都市を訪問。
皆様からの「お帰りなさい!」という温かい言葉に迎えられ、俳優たちはテレビ・ラジオ・新聞などで精力的にPRを行い、地元で公演が出来る喜びなどを語りました。

福岡・キャナルシティ劇場では、12月29日(火)から1月4日(月)にミュージカル『コーラスライン』を上演します(1月6日(水)鹿児島公演)。
そして3月13日(日)にはディズニーミュージカル『美女と野獣』が開幕。
さらに、2017年6月より3年間、同劇場での長期的な公演実施も決定しています。
これからの九州・福岡での活動に、ぜひご期待ください。

>>『コーラスライン』全国公演スケジュールはこちら

>>『美女と野獣』福岡公演スケジュールはこちら

演目情報

コーラスライン

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ

美女と野獣

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ