過去のニュース記事

『サウンド・オブ・ミュージック』東京公演にて「リハーサル見学会」が開催されました!

12月8日(火)、『サウンド・オブ・ミュージック』東京公演にて「リハーサル見学会」が開催されました。

この日行われたリハーサルは、主人公マリアとトラップ大佐の結婚式のシーン。ダンスキャプテンを務める松尾千歳が動きをチェックし、公演委員長・勅使瓦武志(マックス役)と音楽担当の秋山知子(修道院長役)も客席から確認。「全員が二人を祝福し、その喜びを客席に届けてください」などアドバイスを送りました。

リハーサルの見学後は、質問コーナーへ。井上隆司が司会を務め、トラップ大佐役・村 俊英、マリア役・江畑晶慧、リーズル役・吉良淑乃、アンサンブル・平山信二が登場し、お客様からの質問に答えました。
「劇団四季を目指したきっかけは?」との問いに、「幼い頃からミュージカル俳優を目指していた」という江畑に続いて、村は「声楽を専攻していたので」、吉良は「ピアノの先生に勧められて」、平山は「先輩が出演した舞台に影響を受けて」と回答。きっかけは様々でも、いずれも音楽の魅力に導かれ、今、同じ舞台に立っていることがわかりました。

次回の「リハーサル見学会」は2016年1月13日(水)。当日のチケットをお持ちの方はどなたでもご参加いただけます。
その他、「バックステージツアー」「みんなで歌おう!サウンド・オブ・ミュージック」など、様々なイベントをご用意しております。皆様のご参加を心よりお待ちしております!(※「バックステージツアー」「みんなで歌おう!サウンド・オブ・ミュージック」は「四季の会」会員限定イベントです)


>>『サウンド・オブ・ミュージック』東京公演 スケジュールはこちら
>>『サウンド・オブ・ミュージック』東京公演 イベントの詳細はこちら

演目情報

サウンド・オブ・ミュージック

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ