過去のニュース記事

『キャッツ』札幌公演にて「オフステージトーク」を開催しました!

12月13日(日)、ミュージカル『キャッツ』札幌公演にて「オフステージトーク」イベントを開催しました。
 
司会を務めるのはジェニエニドッツ役 加藤あゆ美。舞台上には、ボンバルリーナ役 花田菜美子、ラム・タム・タガー役 飯田達郎、コリコパット役 一色龍次郎、オールドデュトロノミー役 山田充人、グリザベラ役 木村智秋の5名が登場しました。

5名は『キャッツ』に出演出来て良かったと思うことや自分のこだわりポイントなど、作品に対する熱い思いを語ります。
「『キャッツ』の好きなところは?」との質問に山田が"音楽"と答えると、舞台上にホワイトボートとピアノが登場。「スキンブルシャンクス~鉄道猫」で使われている変拍子のリズムを用いて"『キャッツ』には変拍子が多く使われている"というエピソードを解説しました。その後、お客様とともにリズムを手拍子で実践するなど、大盛り上がりの中イベントは終了しました。

「オフステージトーク」は1月21日(木)にも開催します。当日のチケットをお持ちの方はどなたでもご参加いただけますので、ぜひこの機会に劇場へ足をお運びください!

>>『キャッツ』札幌公演スケジュールはこちら

>>『キャッツ』札幌公演イベント情報はこちら

  • イメージ
    司会を務める加藤あゆ美
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
    変拍子について解説する山田充人
  • イメージ

演目情報

キャッツ

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ