過去のニュース記事

クリスマス特別カーテンコールが行われました

『キャッツ』札幌公演、『オペラ座の怪人』名古屋公演、『美女と野獣』仙台公演、『クレイジー・フォー・ユー』大阪公演の4つの公演地において、クリスマス特別カーテンコールが行われました。その様子を当日の写真と一緒にご紹介いたします!


◎『キャッツ』札幌公演より
4匹の猫が「ホワイトクリスマス」を美しいハーモニーで歌う傍らで、優雅に踊るヴィクトリアの姿が。会場がクリスマスムードに包まれると、続いて「ジングルベル」が聞こえ始めました。すると、プレゼントが入った大きな靴下やサンタの袋を担いだ猫たちも登場。今宵は猫たちも思い思いのクリスマスを過ごしているようです。最後にサンタクロース姿のオールドデュトロノミーが姿を現すと、舞台上には「MERRY CHRISTMAS」の文字が。全員で「メリークリスマス!」と笑顔で声をあげると、キャノン砲が発射。きらきらと舞い散る雪のような演出にお客様からは歓声が上がりました。

◎『オペラ座の怪人』名古屋公演より
通常のカーテンコールが終わり、降りてきた緞帳に「MERRY CHRISTMAS」の文字と雪の結晶が映し出されました。再び緞帳が上がると、出演者が勢ぞろい!全員でフランス音楽「ラシーヌ賛歌」を優雅に歌い上げました。豪華な合唱にお客様も聴き入ります。さらにバレリーナが美しく舞い、クリスマスのムードを盛り上げます。ミュージカル『オペラ座の怪人』らしい、厳かで華麗なクリスマス特別カーテンコール。音楽が止むと、客席はたちまちスタンディングオベーションとなりました。

◎『美女と野獣』仙台公演より
緞帳に野獣のモチーフが浮かび上がると、ガストンの他、ルミエール、コッグスワースらお城の住人たちが登場。「もろびとこぞりて」を美しいハーモニーで歌います。緞帳が上がると、そこには大きなクリスマスツリーが。すると「ジングルベル」が聞こえ始め、チーズとナプキン、そしてモリースとムッシュー・ダルクが踊り始めました。さらにお城の仲間たちも登場し、舞台は明るく華やかな雰囲気に。最後にビーストとベルが登場するとたちまちロマンチックなムードに。「ホワイトクリスマス」の歌にのせて、美しいドレスを身に着けた男女がペアダンスを披露。優雅で特別なクリスマスとなりました。

◎『クレイジー・フォー・ユー』大阪公演より
フォーリーズの女性たちがハンドベルを手に「ホワイトクリスマス」を演奏。美しい音色が響き渡ります。そして緞帳が上がると、そこはデッドロック。皆、クリスマスの準備のため、飾り付けをしています。するとアイリーン、ボビーの母、テス、パトリシア・フォーダーが「Nice Work If You Can Get It」を歌いはじめ、辺りはコンサートのような華やかなムードに。その歌声に誘われるようにボビーとポリーが踊り始め、デッドロックの男性もフォーリーズも続いてタップを披露します。
続いて全員で「ホワイトクリスマス」を歌い、最後は客席に向かって「メリークリスマス!」とご挨拶。客席からは「ブラボー!」などと歓声があがり、『クレイジー・フォー・ユー』らしい明るく幸せいっぱいのクリスマスとなりました。


ミュージカル『クレイジー・フォー・ユー』(大阪・シアターBRAVA!)は、1月3日(日)に全国公演千秋楽を迎えます。この機会をぜひお見逃しなく!
また劇団四季は年末年始も各地の劇場で舞台をお届けしています。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

>>冬休みの残席状況はこちらから

演目情報

オペラ座の怪人

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ

キャッツ

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ

クレイジー・フォー・ユー

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ

美女と野獣

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ