『美女と野獣』福岡公演 最終舞台稽古が行われました

いよいよ明日13日(日)に開幕するディズニーミュージカル『美女と野獣』福岡公演。
会場のキャナルシティ劇場で、最終通し稽古が行われました。

『美女と野獣』は、エンターテインメント界の雄・ディズニーが、初めて手掛けた舞台版ミュージカルです。迫力の舞台装置、豪華絢爛な衣裳とめくるめくイリュージョン、そして流麗なメロディーの数々・・・、同名アニメーションを忠実に再現した舞台は、ディズニー作品ならではの魅力に溢れています。

最終通し稽古の前には、ルミエール役の岩城雄太が
「初演から20年間、先輩方が積み上げてきたものを大切にして、最終通し稽古に臨みましょう」
と出演者たちを鼓舞します。
その言葉に応えるように、俳優一人ひとりがこれまでの稽古の成果を舞台で発揮しました。

開幕前からご好評いただいている本公演を「少しでも早く観たい!」という方は、4月の平日夜公演がおすすめです。
また、3月の一部公演にて追加席の販売もございます。
≫3月の一部日程追加販売についてはこちら

春の訪れとともに温かな愛をお届けする『美女と野獣』福岡公演に、どうぞご期待ください!

≫『美女と野獣』福岡公演スケジュールはこちら

演目情報

美女と野獣

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ