『ウィキッド』北海道初上陸!――興奮の開幕はエメラルドの輝きに満ちて

5月3日(火・祝)、北海道四季劇場にてミュージカル『ウィキッド』が開幕しました!

「オズの魔法使い」の物語をベースに、二人の魔女の数奇な運命を描いたこの大作ミュージカル。
ブロードウェイでも屈指の人気作の北海道初上陸に、多くのお客様が開幕を心待ちにしてくださっていました。
グッズ売り場には長蛇の列ができ、開演前から熱気に満ち溢れます。

『自由を求めて』『あなたを忘れない』など、物語を彩るミュージカルナンバーは、どれもドラマティックで一度聴いたら忘れられない名曲揃い。
エルファバとグリンダ――親友であったはずの二人の少女が、どうして"悪い魔女"と"善い魔女"として別々の道を歩むことになったのか?
その謎が解かれるクライマックス、そしてカーテンコールが訪れると、客席は総立ちとなり、「ブラボー!」の喝采に包まれた感動の終幕となりました。

早くも9月30日(金)までのロングラン延長が決定した『ウィキッド』。
延長分のチケットの一般発売は5月22日(日)(「四季の会」会員先行予約は5月15日(日)より)となっております。この機会をお見逃しなく!


>『ウィキッド』札幌公演スケジュールはこちら





<出演キャストからのコメント>

エルファバ役 雅原慶 より
「生まれたときから孤独な人生を歩んできたエルファバは、グリンダやフィエロと出会い、本当の友情と愛を学んでいきます。困難に立ち向かう彼女の生き様は、きっと勇気を与えるはず。精一杯演じていきたいと思います」

グリンダ役 鳥原ゆきみ より
「エルファバとグリンダの友情はもちろん、オズの魔法の世界を存分に感じさせる煌びやかな演出や善悪の本質を問うシリアスなテーマなど、多面的な魅力に溢れた作品です。丁寧に役に向き合い、世界中で愛される『ウィキッド』を北海道の皆さんにお届けします」

演目情報

ウィキッド

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ