ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

『ウィキッド』札幌公演にて第1回「オフステージイベント」を開催しました!

8月28日(日)、ミュージカル『ウィキッド』札幌公演で初となる「オフステージイベント」が開催されました。

出演俳優が『ウィキッド』の魅力を紐解く本イベントは、毎回異なるテーマを設定。第1回は「エメラルドシティー」です。

舞台上には佐久間 仁、佐野隼平、菱山亮祐、石野寛子、引木 愛、佐藤友里江らエメラルドシティーの住人と、司会を務めるディラモンド教授役の菊池 正、シズ大学の学生役の林 香純と大岡 紋が登場。

ディラモンド教授によるオズの国の地理の授業や、「エメラルドシティー」のシーンで住人たちが熱狂する劇中劇『ウィゾマニア』の解説に続き、「エメラルドシティー」歌唱コーナーへ。嶺山秀平、伊藤 源、松尾 篤、二村誠俊、光山優哉、田川雄理、あべ ゆき、織田なつ美、小菅 舞、井上智映子が加わり、お客様と一緒に練習します。

気分はすっかりエメラルドシティーの住人になったところで、全員で大合唱。
すると舞台上には、エルファバ役・岡本瑞恵とグリンダ役・苫田亜沙子の姿が!嬉しいサプライズに、お客様から歓声が上がりました。


『ウィキッド』をより身近に感じることができる「オフステージイベント」。次回は9月18日(日)、29日(木)に開催します。

また、9月2日(金)には「リハーサル見学会」を、9月17日(土)、18日(日)、19(月・祝)には小学6年生までのお子様を対象にした「キッズ限定!オズメイクサービス」を実施します。

『ウィキッド』札幌公演は、多くのイベントをご用意して皆様のお越しをお待ちしております!


>>『ウィキッド』札幌公演イベント情報はこちら

司会を務めるディラモンド教授役・菊池 正の他、俳優たちが舞台上に登場。

司会を務めるディラモンド教授役・菊池 正の他、俳優たちが舞台上に登場。

特別に用意された照明のもと、全員で「エメラルドシティー」を合唱します。

特別に用意された照明のもと、全員で「エメラルドシティー」を合唱します。

サプライズメンバーの登場に盛り上がる中、イベントは終了しました。

サプライズメンバーの登場に盛り上がる中、イベントは終了しました。

PAGE TOP