『ウィキッド』札幌公演が千秋楽を迎えました!

11月6日(日)、ミュージカル『ウィキッド』札幌公演が千秋楽を迎えました。
昨夜の降雪から一転、晴れ間も覗くなか開場を迎えた千秋楽公演。記念撮影スポットや、売店には早くから多くのお客様が並ばれました。また、『ウィキッド』のイメージカラーである緑色のモチーフを身に着けたお客様の姿も。
終演後の特別カーテンコールでは自然と手拍子が沸き起こり、客席はスタンディングオベーションに。
主人公・グリンダとエルファバに続き、オズの魔法使い、ボックとネッサローズ、フィエロ、マダム・モリブル、ディラモンド教授がソロナンバーを披露。最後はオズの国の住人たちも加わり「エメラルドシティー」を歌い上げ、鳴り止まない拍手と多くの「ブラボー!」の声に包まれました。

のべ11万9千人ものお客様にご来場いただいた『ウィキッド』札幌公演。
魔法の国の物語は幕を降ろし、北海道四季劇場は来年3月より、熱いサバンナの大草原へ。5年ぶりに北海道へ凱旋する"ミュージカルの王者"『ライオンキング』に、どうぞご期待ください!



<『ライオンキング』札幌公演 概要>

□発売日
一般発売:12月17日(土)午前10時より 
※「四季の会」会員先行予約:12月10日(土)午前10時より
□初回発売公演期間
2017年3月5日(日)~5月31日(水)
□会場
北海道四季劇場

>>『ライオンキング』作品紹介はこちら

  • イメージ
    足元の悪いなか、満員のお客様にご来場いただきました
  • イメージ
    千秋楽特別カーテンコールでは、メインキャラクターが順にソロナンバーを披露しました
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
    出演者を代表して、勅使瓦武志(オズの魔法使い役)が挨拶しました
  • イメージ
    万雷の拍手に応える苫田亜沙子(グリンダ役)と雅原 慶(エルファバ役)

演目情報

ウィキッド

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ