『嵐の中の子どもたち』東京公演が千秋楽を迎えました!-春休みは『エルコスの祈り』を上演

1月9日(月・祝)、ファミリーミュージカル『嵐の中の子どもたち』東京公演が千秋楽を迎えました。

この日も多くのご家族連れが来場。冬休み期間最後の冒険の旅を楽しみにされていた様子で、子どもたちはプログラムやシートクッションを手に持ち、客席へと向かいます。
幕が上がると、子どもたちは真剣な眼差しで舞台を見つめます。嵐が襲った村に残された18人の子どもたちが仲間を信じ、希望を持って立ち上がる姿には、大人の方も心を動かされていたようです。
カーテンコールで俳優たちが劇中ナンバー「すてきな仲間」を披露すると、お客様も一緒に手拍子をしたり歌ったりして、"すてきな仲間"の一員となってくださいました。

『嵐の中の子どもたち』は、この後5月から全国ツアーがスタート。7月には再び東京・自由劇場へと帰ってきます。
また、3月18日(土)からの春休み期間には、同劇場にてファミリーミュージカル『エルコスの祈り』を上演します。
50年後の未来を舞台に、ロボットのエルコスが人間の忘れかけている「思いやりの心」や「他人を許す心」を伝える、心温まる物語。昨年1月の東京公演から始まり、今年3月まで続いている全国ツアーの集大成です。
エルコスに会える最後のチャンス、ぜひ春休みは自由劇場へ足をお運びください!

>>『エルコスの祈り』東京公演スケジュール&チケット予約はこちら

>>『エルコスの祈り』作品紹介はこちら

  • イメージ
    『嵐の中の子どもたち』東京公演千秋楽のカーテンコールの様子
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
    終演後、俳優がロビーでお見送り
  • イメージ
    「またね!」「楽しかったよ!」と声をかけてくださるお子様がたくさんいらっしゃいました
  • イメージ
  • イメージ
    この後、春休み期間は『エルコスの祈り』へバトンタッチ!3月18日(土)開幕です!

演目情報

嵐の中の子どもたち

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ

エルコスの祈り

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ