【動画追加】『オペラ座の怪人』横浜公演に向けて、公開稽古&取材会が行われました!

3月10日(金)、ミュージカル『オペラ座の怪人』初の横浜公演(KAAT神奈川芸術劇場<ホール>)に向けて、劇団四季の拠点・四季芸術センターにメディア関係者を招き、公開稽古を行いました。

稽古は、劇中劇『ハンニバル』のリハーサルシーンからスタート。ミュージカルでありながら、古典と見まごうばかりの完成度を誇る劇中オペラ3編を堪能できるのも、この作品の大きな魅力です。
続いて、ヒロイン・クリスティーヌがその天使の歌声を響かせる「スィンク・オブ・ミー」、怪人のクリスティーヌに対する愛が燃え上がる「ザ・ポイント・オブ・ノー・リターン」が披露されると、本番さながらの臨場感と迫力で、稽古場に集まった多くの人々を魅了しました。

その後、オペラ座の怪人役候補の佐野正幸と、クリスティーヌ役候補の山本紗衣が取材会に出席。それぞれ開幕に向けた意気込みを語りました。

『オペラ座の怪人』横浜公演は、いよいよ3月25日(土)開幕です!
8月13日(日)までの期間限定公演。お見逃しの無いよう、ぜひ劇場へお越しください!

>>『オペラ座の怪人』横浜公演スケジュール&チケット予約はこちら

>>横浜公演スペシャルサイトはこちら


オペラ座の怪人役候補 佐野正幸
「作品の"核"は、なんといっても音楽。スコア(譜面)を見れば一目瞭然で、この作品以外では見たことがないような意匠が凝らされています。つまり、それだけ音楽にドラマが込められているということ。スコアの中に深く入り込み、そのドラマをしっかりと表現したいと思っています」

クリスティーヌ役候補 山本紗衣
「劇団の拠点である横浜で初となる公演に出演できることを嬉しく思います。横浜にはたくさんの観光スポットがありますので、劇場にお越しになる皆様の一日をさらにドラマティックに彩れるよう、精一杯舞台を務めます」

写真撮影:下坂敦俊

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
    オペラ座の怪人役候補 佐野正幸
  • イメージ
    クリスティーヌ役候補 山本紗衣
  • イメージ

『オペラ座の怪人』稽古場取材会の様子

演目情報

オペラ座の怪人

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ