『キャッツ』リハーサル見学会が開催されました!

4月25日(火)、ミュージカル『キャッツ』大阪公演にて初の「四季の会」会員限定イベント「リハーサル見学会」が開催され、400名を超えるお客様にご参加いただきました。
この日ご覧いただいたのは「ジェリクルソング」のリハーサル。ランペルティーザ役でダンスキャプテンを務める山中由貴と、オールドデュトロノミー役で音楽担当を務める山田充人を中心に、繰り返しシーンを確認します。その後本番と同じ音響・照明のもとシーンを通し、リハーサルが終了。客席からは大きな拍手が起こりました。

続く質問コーナーではミストフェリーズ役・松出直也が司会を務め、ジェミマ役・朴 悠那、オールドデュトロノミー役・山田充人、シラバブ役・黒柳安奈、スキンブルシャンクス役・北村 優が、お客様から寄せられた質問に答えました。
「猫を演じる上で一番難しい点は?」という質問に、子猫のシラバブを演じる黒柳が「いかに子猫に見えるように表現するかが難しいです。ペットショップや動画で子猫を観察して研究しています」と答えるなど、様々な回答で客席を沸かせました。

「リハーサル見学会」はご好評につき、6月13日(火)・27日(火)の追加開催が決定しました!この機会にぜひご参加ください!
(「四季の会」会員限定のイベントです。ご了承ください)

>イベント情報はこちら

  • イメージ
    「ジェリクルソング」リハーサルの様子
  • イメージ
  • イメージ
    ダンスキャプテンと音楽担当の俳優の指導のもと、リハーサルが進みます
  • イメージ
    質問コーナーにて
  • イメージ
    写真左より、俳優の山田充人、黒柳安奈
  • イメージ
    写真左より、俳優の黒柳安奈、北村 優
  • イメージ
    写真左より、俳優の松出直也、朴 悠那

演目情報

キャッツ

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ