ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

【写真追加】『キャッツ』大阪公演、千秋楽が決定!2018年5月にフィナーレ

現在、大阪四季劇場で上演中のミュージカル『キャッツ』。本日、5月25日(木)公演のカーテンコールにて、2018年5月6日(日)を千秋楽とすることを発表しました。

カーテンコールで猫たちが「靴」から横断幕を取り出し、「大阪公演 千秋楽決定」の文字を掲げると、客席からは落胆の声と拍手が。そこへ、カンパニーを代表し、マンカストラップ役の加藤 迪がご挨拶しました。

「昨年7月に開幕した『キャッツ』大阪公演は、このたび来年5月6日を千秋楽とすることと決定いたしました。千秋楽は決定しましたが、最後まで、一人でも多くのお客様に作品の感動をお届けできるよう、精一杯務めてまいります」

1983年に東京・西新宿で日本初演を迎えた『キャッツ』。以来、日本各地でロングラン公演を成功させ、これまでの総公演回数は9,478回。総入場者数は930万人にのぼります(5月25日時点)。 
そして昨年2016年7月、公演を待ち望まれていた関西の温かいファンの皆さまのご期待に応えて、13年ぶり4度目の大阪公演が開幕。劇場は連日満席状態となり、歓喜に包まれています。

千秋楽は決定しましたが、『キャッツ』は来年5月まで大阪の地で走り続けます。皆様のご来場をお待ちしております。


>>『キャッツ』チケット&スケジュールはこちら

>>『キャッツ』作品紹介はこちら

来年5月6日(日)に千秋楽が決定した、『キャッツ』大阪公演。

来年5月6日(日)に千秋楽が決定した、『キャッツ』大阪公演。

カンパニーを代表し、千秋楽が決定したことをお客様に伝えるマンカストラップ役・加藤 迪。

カンパニーを代表し、千秋楽が決定したことをお客様に伝えるマンカストラップ役・加藤 迪。

PAGE TOP