『リトルマーメイド』福岡公演 稽古場での最終通し稽古が行われました!

ミュージカル『リトルマーメイド』福岡公演の開幕まで2週間をきった7月末日、四季芸術センターでの最終通し稽古が行われました。

7月下旬に来日したアソシエート・ディレクター(演出担当)のクリスチャン・ドゥーラム氏が見守る中、稽古に臨んだカンパニー。その成果を見届けようと、多くの劇団員が稽古場へ詰めかけました。

地上の世界に憧れる人魚姫のアリエル。人間の王子・エリックに一目で恋に落ちた彼女は、父王トリトンやお目付け役のカニのセバスチャンの制止を振り切り、海の魔女の力で、3日間だけ人間の姿を手に入れます。足の代わりに美しい声を奪われた彼女は果たして、王子の愛を得ることが出来るのでしょうか――。
夢に向かって突き進むひとりの女性の、純粋な強さと美しさ。彼女に出会い、生まれて初めて自分の求めるものに気づく王子の胸の高鳴り。彼女を心配しながら、やがてそのひたむきさに心打たれ、支えていく友人や家族。そんな登場人物たちの心模様が、鮮やかに描き出されていきます。
キャラクターの心情を丁寧に洗い出し、問いかけと実践を重ねてきた数日間の成果が、稽古場にはっきりと現れていました。

この日の稽古が日本での最終日となったドゥーラム氏は、「皆さんが今演じている"真実味"は本当に素晴らしい。この先もそれを忘れないでください」と語り、カンパニーとの別れを惜しみました。

カンパニーはいよいよ、福岡・キャナルシティ劇場での舞台稽古に臨みます。
福岡公演開幕は8月11日(金・祝)。どうぞお楽しみに!


>>『リトルマーメイド』福岡公演は11月以降がおすすめ!
>>『リトルマーメイド』作品紹介はこちら

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
    稽古を見守る、『リトルマーメイド』アソシエート・ディレクター(演出担当)のクリスチャン・ドゥーラム氏(写真中央)と、日本版演出スーパーバイザーの礒津ひろみ(写真右下)

演目情報

リトルマーメイド

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ