『キャッツ』出演キャストが甲子園で始球式を務めました!

9月10日(日)、阪神甲子園球場で行われた「阪神タイガース 対 横浜DeNAベイスターズ」戦の始球式に、ミュージカル『キャッツ』マンカストラップ役の加藤 迪、ディミータ役の原田千弘、ボンバルリーナ役の渡辺智佳が登場しました!

この日の試合は、大阪四季劇場で上演中の『キャッツ』が11月11日(土)に日本上演34周年を迎えることを記念し、"ハービス×劇団四季 ナイター"として開催。
夕方になっても蒸し暑さの残る場内では、数量限定で配られた"キャッツ×阪神タイガース"オリジナルうちわを扇ぐお客様の姿が見受けられました。

試合開始前、まずディミータ役の原田とボンバルリーナ役の渡辺が両軍の選手に花束を贈呈します。
続いて、始球式を務めるマンカストラップ役の加藤が大歓声の中、マウンドに登場。
この日のために練習を重ね、見事なノーバウンド投球を披露しました。

始球式後、加藤は「学生時代は野球部に所属していたので、甲子園は聖地であり憧れの場所。とても緊張しましたが、思い切って投げました」と笑顔で感想を述べました。


『キャッツ』大阪公演は現在、12月30日(土)公演分までを発売中。続く2018年1月1日(月・祝)~5月6日(日)千秋楽までの延長公演分のチケットは10月に発売します(10月14日(土)「四季の会」会員先行予約、10月21日(土)一般発売)。
千秋楽付近の一部公演は、事前の抽選販売を行います(「四季の会」会員限定)。詳細は以下をご確認ください。

>>【「四季の会」会員限定】 『キャッツ』大阪公演 2018年4月28日(土)~5月6日(日)千秋楽 公演チケット販売について

撮影:野田正明

  • イメージ
    DeNAベイスターズ 田中浩康選手、阪神タイガース 中谷将大選手に花束を贈呈する、ディミータ役の原田千弘とボンバルリーナ役の渡辺智佳
  • イメージ
    始球式を務めたマンカストラップ役の加藤 迪
  • イメージ

演目情報

キャッツ

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ