東急百貨店 渋谷・本店で劇団四季スペシャルイベントが開催されました!

9月10日(日)、東急百貨店 渋谷・本店で劇団四季スペシャルイベントが開催され、残暑が残る中、多くのお客様が来場されました。

イベントには、俳優の道口瑞之と鈴木涼太が登場。「劇団四季のすすめ」というテーマのもと、全国各地で多彩な作品をお届けしている四季の活動や、上演中の様々な作品に込められた「人生の素晴らしさ」というメッセージについて、熱いトークを繰り広げました。
また、現在全国ツアー中のミュージカル『アンデルセン』でハンス役を演じる鈴木は、劇中歌「僕はハンス・クリスチャン・アンデルセン」「どこへ行こうと」の二曲を披露。『アンデルセン』の優しい世界で会場を包み、幅広い年代のお客様にお楽しみいただける本作の魅力をたっぷりとご紹介しました。
さらに、サプライズで道口がミュージカル『アラジン』より「理想の相棒―フレンド・ライク・ミー」を披露。ジーニー役の本領を発揮し、会場を大いに盛り上げました。

『アンデルセン』は12月まで、全国各地を巡演。首都圏では9月に神栖、千葉、東金、10月に川口、小平、11月に八王子、熊谷、川崎で公演を行います。
この秋、優しく温かな青春物語に会いに、ぜひ劇場へお越しください。

>>『アンデルセン』チケット&スケジュールはこちら
>>『アンデルセン』作品紹介はこちら

  • イメージ
    東急百貨店 渋谷・本店「劇団四季スペシャルイベント」に登場した、俳優の道口瑞之(写真中央)と鈴木涼太(同右)
  • イメージ
    『アンデルセン』の劇中歌を披露する鈴木涼太
  • イメージ
    和やかにトークが進みます
  • イメージ
    『アラジン』の劇中歌を披露する道口瑞之
  • イメージ

演目情報

アンデルセン

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ