劇団四季

劇団四季60周年記念ツアー公演 SONG&DANCE 60 感謝の花束 全国公演 巡演決定!

劇団創立60周年を記念し、ミュージカルの魅力を一杯に詰め込んだ『劇団四季ソング&ダンス』シリーズの最新作が日本全国を駆け抜けることになりました。

『劇団四季ソング&ダンス』は、数ある四季のレパートリーの中でも、とりわけ人気の高いショウ形式のステージです。
ミュージカルの名曲や名場面を独自のアレンジで再構築し、「ミュージカルでもない、ドラマでもない、全く新しいエンターテインメント」と評される新ジャンルの舞台を、日本演劇界に確立したのです。

構成、振付、演出を担当するのは、劇団四季のトップダンサーであり、今や四季のクリエイティヴスタッフとして欠かせない加藤敬二。
独自な発想と、斬新なアイデアで磨かれたナンバーは、観客に新鮮な驚きと大きな感動を与えています。

今回の全国ツアー公演について加藤は、
「四季の60周年は、言い換えれば全国のお客様に支え続けていただいた60年なんです。今回のツアーでは、その感謝の気持ちを歌と踊りに乗せてお伝えしたいと思っています。これまでご覧いただいたことのないナンバーも加え、選りすぐりの名場面を織り交ぜた、新しい『ソング&ダンス』をお届けするつもりです」と語ります。

また「お客様との交流をこれまで以上に積極的に取り入れたいとも思っています。
例えば、休憩時間をお客様と直接触れ合える場にすることも考えています。
いろんなサプライズがありますよ。劇場でお待ちしております!」とも。
ツアーのスタートは、今年8月の京都公演から。
劇団の節目を飾る新しい『ソング&ダンス』に、どうぞご期待ください!

【北海道】共同主催:北海道新聞/北海道文化放送/エフエム北海道/JR北海道
【京都】後援:京都府/京都市/京都府教育委員会/京都市教育委員会/京都商工会議所
    特別協力:JR西日本 協力:京都新聞社/近畿日本鉄道/京阪電気鉄道
【福岡】共同主催:西日本新聞社/福岡商工会議所
公演スケジュールへ
作品紹介はこちら