横浜街案内~山手・元町&中華街・山下編~

現在、KAAT神奈川芸術劇場(神奈川・横浜)にて上演中の『パリのアメリカ人』。
せっかくの横浜なら、観劇だけでなく観光まるごとお楽しみいただくのはいかがでしょうか。

本ページでは、『パリのアメリカ人』公式Twitterでご紹介した横浜満喫プランをお届けします。

  • 山手・元町エリア
  • 中華街・山下エリア
  • アルプ5月号「劇場のある街」
  • 山手・元町エリア

    劇場30分圏内、山手・元町エリアをご紹介します。

    例えばお昼の観劇なら、午前からたっぷり楽しみましょう。

    まずは異国情緒漂う山手で“西洋館巡り”!
    横浜開港当時、外国人の居住地として拓かれた山手。今でも邸宅が残されていて、一部を除いて自由に見学することができるのです。
    気分は海外旅行?タイムスリップ?朝からテンションあがります♪

    お次は「港の見える丘公園」で、横浜港や横浜ベイブリッジを一望できる景色を堪能しましょう。

    また、劇場のある北へ向かって進むと、幕末から明治初期にかけてフランス軍が駐屯していたフランス山という区域が。
    風車やフランス橋…時代違えど、『パリのアメリカ人』観劇前にフランスに触れるひとときを過ごせます。

    そろそろお腹が減ってくる頃。観劇前に、「元町ショッピングストリート」でランチをいただきましょう。

    全長600メートルのメインストリートには、カフェにレストラン、名店やおしゃれな雑貨屋さんがずらり。
    ショッピングも楽しめます!買いすぎても、劇場にはロッカーやクロークがあるからご安心を。

    さて、いよいよ観劇の時間!
    どうぞごゆっくりお楽しみください♪

  • 中華街・山下エリア

    KAAT神奈川芸術劇場のすぐそこ、中華街・山下エリアをご紹介します。

    例えば夜の観劇なら、お昼は「横浜中華街」でがっつりいただきましょう。

    世界最大級のチャイナタウン。お店をひとつに絞って食べまくるもよし、いろんなグルメの食べ歩きを楽しむもよし。

    公演チケットの提示でお得なサービスを受けられるお店もたくさんあるので、要チェックです。

    KAAT神奈川芸術劇場タイアップ企画「横浜中華街 x KAAT」

    ついつい食べ過ぎて苦しい…なら、「山下公園」でお腹休めを兼ねてゆったりお散歩しましょう。

    美しい植物に囲まれて、身も心もリラックス。季節ごとに咲き誇る花を楽しめます♪

    他にも、「日本郵船氷川丸」「水の守護神」「赤い靴はいてた女の子像」など、山下公園には見どころがいっぱい!

    あるいは、何もせずただベンチに座ってぼーっと海を眺める…それだけで幸せ。
    いつまでも居座れてしまいそうです。

    さて、日が暮れてきたら観劇の時間。
    心洗われるひとときを♪

  • アルプ5月号「劇場のある街」

    港の見える丘公園

    みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩5分、小高い丘にある公園です。

    ここ、港の見える丘公園は横浜でも有数のバラの名所で、公園内の「ローズガーデン」では色とりどりのバラを楽しむことができます。
    噴水を中心に4つに分かれた花壇がある香りの庭では、それぞれにテーマがあり、テーマに合わせた香りのバラが集められています。

    横浜港を一望できる自然豊かな公園で、ぜひ四季を感じてください。

    バラの見頃は5月中旬~下旬です

    エリゼ光

    港の見える丘公園から徒歩3分ほどのところにあるフレンチレストラン。

    こちらの名物のひとつが「生プリン」。
    バニラ風味のムースの上には、インパクト大の生卵黄が! 栄養価が高く、味が濃い卵・恵けい壽じゅ卵らんに出会ったオーナーが考案したという生プリンは、生卵黄とバニラ風ムースとキャラメルソースの相性が絶妙。
    「元祖!生プリン」(864 円)をいただいた石橋は「ちゃんと口の中でプリンになりました!不思議!」とびっくりした様子。

    「Matcha 本山茶」(918 円)は生プリンに抹茶の濃厚さがぴったりで、一口食べた瞬間「おいしい!」と近藤も笑顔に。

    入手困難な甘露しょうゆのもろみを使用した「しょうゆパン」も、ここでしか食べられない逸品です。

    横浜市中区山手町246 カーネルスコーナー2F

    電話= 045-621-4890

    営業時間= 10:00 ~ 16:30

    定休日=第2 水曜日

    URL:http://www.elysee-hikaru.com/

    エッグセパレーターの“コッコちゃん(右)”で生卵黄をのせていただきます
    わさびやバターがぴったりな「しょうゆパン」(486 円)

    BECKY CANDLE 横浜元町本店

    元町通りにあるキャンドル専門店で、オリジナルのキャンドル制作が体験できます。

    今回2人が挑戦したのは、「ブルーミングキャンドル」。キャンドル側面の枠内に好きなドライフラワーやパーツを選んで入れ、そこに蝋ろうを流し込みます。

    キャンドルの種類も選べるので、石橋は「LOVE PARIS」と書かれたもの、近藤は枠がハート型のものをそれぞれ選びました。

    パーツをバランス良く枠内におさめることに苦戦しつつも、楽しみながら取り組む2人。
    石橋のキャンドルはリズをイメージした色合いに、アンリへの手紙が入っているのがポイントだそう。
    近藤はキャンドル作りが初めてで、好きな色を詰め込んだ自分だけのデザインに大満足!

    みなさんも世界でひとつだけのキャンドル作りに挑戦してみてはいかがですか。

    横浜市中区元町1-24-2

    電話= 045-662-6415

    営業時間=平日11:00 ~ 18:00、土日・祝日11:00 ~ 19:00

    定休日=月曜日/[ブルーミングキャンドル]体験料= medium 2,000 円、large 3,200 円

    URL:https://www.candles.jp/shop/enq201703180

    近藤は「青色は入れたいな……」と全体のバランスを見ながら慎重に選んでいきます
    リズのイメージに合わせて黙々とパーツを選んでいく石橋
    15分ほどでオリジナルのキャンドルが完成!
    見た目だけではなく、様々な香りも楽しめます
    本物のお菓子そっくりな「スイーツキャンドル」も制作できます

    港の見える丘公園

    みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩3分のパウンドケーキ専門店。

    この日いただいたのは「ケーキセット」(1,100 円)と「パブロフセット」(1,300 円)。
    どちらのセットも、9 種類のパウンドケーキから好きなものを3 つ選ぶことができます。

    色とりどりのパウンドケーキには、ひとつひとつにメッセージが込められており、「これがリズらしいかなぁ」と楽しみながら2 人は好きなものをチョイス。
    甘いケーキとお茶を楽しみながら、リズと自分の共通点や、作品に登場する3人の男性陣についてなど、女子トークに花が咲きました。

    劇場からも徒歩10 分ほどなので、ご観劇前後のティータイムにおすすめです。

    横浜市中区山下町105

    電話= 045-641-1266

    営業時間=平日11:00 ~ 19:00、土日・祝日9:00 ~ 19:00

    定休日=月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

    https://www.pavlov.jp

    手前の3種類は季節限定
    外観も店内もとてもおしゃれです!
    それぞれお気に入りのケーキをチョイス

    リズたちの女子旅♪ 横浜めぐり

    「『パリのアメリカ人』リズたちの女子旅♪ 横浜おすすめスポット」の撮影の様子を動画でご紹介!