横浜街案内~関内&みなとみらい編~

現在、KAAT神奈川芸術劇場(神奈川・横浜)にて上演中の『パリのアメリカ人』。
せっかくの横浜なら、観劇だけでなく観光まるごとお楽しみいただくのはいかがでしょうか。

本ページでは、『パリのアメリカ人』公式Twitterでご紹介した横浜満喫プランをお届けします。

  • 関内エリア
  • みなとみらいエリア
  • アルプ5月号「劇場のある街」
  • 関内エリア

    関内周辺エリアをご紹介します。

    例えば昼の観劇なら、朝からお散歩はいかがでしょう。

    開港時代の古い歴史的建造物が数多く残されている関内。
    ここに来たなら、“横浜三塔”とよばれる「神奈川県庁(キング)」・「横浜税関(クイーン)」・「横浜市開港記念会館(ジャック)」は押さえたいところ!
    歴史を感じる優雅なひとときを♪

    “横浜三塔”を巡ったら、お次はそのまま「象の鼻パーク」へ。

    象の鼻のようにのびた“象の鼻防波堤”が特徴のこの公園。
    広々していて、開放感抜群です!近くにはカフェもありますので、「象の鼻テラス」や「開港の丘」でゆっくりブランチをとるのもおすすめ♪

    「象の鼻パーク」を堪能したら、もう少し足を延ばして「横浜港大さん橋」まで行ってみましょう。

    「くじらのせなか」と呼ばれる屋上のウッドデッキからの眺めは気持ちがいいですよ。
    “横浜三塔”や“みなとみらい”など横浜の街を一気に見渡せるビュースポットなんです♪

    横浜の景色を楽しんだら、いよいよ観劇の時間。
    どっぷり芸術にひたるひとときを♪

  • みなとみらいエリア

    みなとみらいエリアをご紹介します。

    みなとみらいは夜を楽しみたい!
    そこで、お昼に観劇してから繰り出すコースはいかがでしょう。

    少し遠い?いえいえ、横浜には地下鉄のほか、市営バスや周遊バス「あかいくつ」が走っているので気軽に行けますよ。

    日が暮れるまで、「赤レンガ倉庫」などで思いきりショッピングやディナーを満喫ください♪

    日が沈んで来たら、いよいよ夜景タイムの始まり。

    「汽車道」や「よこはまコスモワールド」など、みなとみらいには絶景スポットがいっぱい!
    『パリのアメリカ人』に想いを馳せながら、目も心も奪われる光の景色を思う存分堪能しましょう。

    もちろん、横浜にはまだまだ魅力がたくさん!
    『パリのアメリカ人』も横浜も、重ねるごとに楽しさが増すこと間違いなしです。

    ぜひ、すてきな観劇デーをお過ごしください。

  • アルプ5月号「劇場のある街」

    オービィ横浜

    劇場最寄駅の「日本大通り駅」から、みなとみらい線で二駅隣の「みなとみらい駅」へ。
    駅直結の「オービィ横浜」は、動物とふれあえるパークで、大自然や動物たちの世界を全身で体感し、非日常のネイチャー体験ができます。

    今回は「キャットパラダイス」でたくさんの猫たちとふれあいました。
    近寄ってきてくれる可愛い猫たちに、2人は終始笑顔。猫好きの近藤は、さすがのねこじゃらしさばき! 犬派の石橋も、猫たちの可愛らしさに虜になったようでした。

    横浜市西区みなとみらい3-5-1 マークイズみなとみらい5F

    電話= 045-319-6543

    営業時間=月~木曜9:00 ~ 21:00(最終入館20:00)、金~日曜・祝・祝前日9:00 ~ 22:00(最終入館21:00)

    入館料=大人(18 歳以上)800 円、中人(中・高生)500 円/小人(小学生)300 円、幼児(4 歳~未就学)0 円、シニア(60 歳以上)300 円 ※ 3 歳以下のお子様は無料。※一部個別課金あり。

    http://orbiearth.jp

    リズたちの女子旅♪ 横浜めぐり

    「『パリのアメリカ人』リズたちの女子旅♪ 横浜おすすめスポット」の撮影の様子を動画でご紹介!