ストーリー

フランスの片田舎に住む美しい娘・ベルは、発明家の父・モリースと二人暮し。
いつも本ばかり読んで物語の世界にひたっているので、町の人からは「美しいけれど変わり者」と言われています。
「魔法」や「王子様」など、物語の世界に憧れるベルにとって、変化の無い小さな町での生活は幸せだけれど少したいくつ。
「いつか町を出て素敵な所へ行きたい」と 夢見る心は大きく広がっていくのでした。

出かけたまま戻らない父を探しているうちに、森の奥深くにある大きな城に迷い込んでしまいます。
なんと、その暗く不気味な城の中でモリースは囚われの身となっていたのです。

再会の喜びもつかの間、うなり声とともに二人の前に姿を現したのは、野獣の姿をした城の主人でした。

ベルは父を助けるため、身代わりとなって一人城に残ることを決意します。

関連コンテンツ

登場人物 Character

登場人物

ギャラリー Gallery

舞台写真・プロモーションビデオ

天才作曲家アラン・メンケン

『美女と野獣』の作曲家のご紹介