ページ内を移動するためのリンクです。

『キャッツ』ポスター・チラシが新デザインに!!

もう、ご覧になりましたか?『キャッツ』のポスター、チラシのデザインが、この3月から新しくなりました!タントミール、ディミータ、マンカストラップの3匹からバトンを受けて新たに登場したのは、ヴィクトリア、ミストフェリーズ、ジェリーロラム。

ここで、その撮影現場の潜入レポートを、少しお届けします。

2月15日(月)朝7:30のキヤノン・キャッツ・シアターには、機材が運び込まれ始めていました。パソコンが設置され、ライトなどがスタッフの手によって手際よく組み立てられてゆきます。


キャッツ・シアターが、スタジオに早替わり。ライティングの準備も整いました。

光の具合や、バランスなどが何度も確認されたところで、カメラマンも会場に到着。
まず現われたのは、ミストフェリーズ役の松島勇気。カメラマンの指示に応じて、様々な表情を見せてゆきます。

「かっこいいね!」とのカメラマンやスタッフ一同の言葉に、自身もモニターを確認しながら、「お!かっこいい!」と大満足の様子の松島。


確認用にプリントされた写真を手にするミストフェリーズ(松島)。撮影に入ったヴィクトリア(原田)の様子を見守ります。

続いて、ヴィクトリアの原田真由子の撮影が始まりました。バレエで鍛えた身体を生かして、見事なポーズを見せる原田の姿に、ギャラリーから「おおっ!」と感嘆の声が上がります。

最後に登場したのは、ジェリーロラムの秋夢子とグロールタイガーの田島亨祐。


撮影に挑むグロールタイガー(田島亨祐)。こちらのバージョンは、電車の中吊りや渋谷駅ほかに登場!

『エビータ』に出演中の秋も、この日ばかりは、『キャッツ』モードに。衣裳をつけると一気に表情もジェリーロラムになりました。秋と田島も、松島や原田と同じく、カメラマンからの指示で、アップから引きまで、何カットかを撮影。出来上がった写真を確認し、とても気に入った様子でした。


(左から)ヴィクトリア(原田)、ミストフェリーズ(松島)、ジェリーロラム(秋)の撮影風景。カメラマンの希望に応じて様々な表情を見せます。

横浜の地で開幕してから、まもなく4ヶ月になろうとしています。連日たくさんのお客様の熱い拍手をいただきながら、ますます盛り上がる『キャッツ』横浜公演。今後も、目がはなせません!!


【おまけのひとコマ】

(左から)ヘアメイクさんに、耳の毛の乱れを直してもらっています。左耳もお願いします。「大丈夫?」




劇団四季携帯サイトはこちら>>



『キャッツ』作品紹介ページ(パソコン版)はこちら>>

[an error occurred while processing this directive]