ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

ミュージカル『アラジン』出演者 新型コロナウイルス感染症発症に関する経緯のご報告

このたび、ミュージカル『アラジン』東京公演で発生した、出演者の新型コロナウイルス感染症発症について、改めて経緯をご報告させていただきます。

なお、『アラジン』東京公演は、10月10日(土)より公演を一時中断、保健所の指示に従い対処を行ったうえで、10月15日(木)に公演を再開しております。上演再開に際しましては、濃厚接触者と認定された全員を待機とし、すべての役のキャストを入れ替えて上演を行っております。(『アラジン』東京公演 10/15(木)より再開のお知らせ

また劇団四季では、衛生対策のため、舞台と客席の間に距離を空けて上演させていただいており、出演者とお客様の接触がなかったことを確認しております。
中止となった公演のご観劇を楽しみにしてくださっていたお客様には、心よりお詫び申し上げます。

[詳細経緯]
10月9日(金)
夜、出演者1名に発熱の症状が見られ、出演者、スタッフを全員待機に。
翌10日(土)の公演の中止を決定。

10月10日(土)
発熱者に対して、民間会社のPCR検査を劇団独自で実施。
夕方、陽性発覚。検査会社と提携する医療機関から保健所に申告、当人居住区の保健所から当人に連絡が入る予定となる。
翌11日(日)の公演の中止を決定するとともに、公演関係者の行動履歴について、劇団でヒアリングを実施。

10月11日(日)
居住区の保健所より、当人にヒアリング。
翌日劇団から保健所に連絡するよう指示をいただく。

10月12日(月)
当該公演は休演日。

劇団より、当人居住区の保健所に連絡。
劇場の管轄保健所に連絡を入れるよう指示をいただく。
管轄保健所からのヒアリングの結果、出演者27名、スタッフ2名の濃厚接触者認定がされる。各居住区の保健所の指示に従い、PCR検査を随時受診。
14日(水)までの公演の中止を決定。

10月13日(火)
濃厚接触者認定された29名のうち、1名が陽性判定

10月14日(水)
濃厚接触者認定された29名のうち、新たに3名が陽性判定

10月15日(木)
濃厚接触者認定された29名のうち、新たに2名が陽性判定
すべてのキャストを入れ替え、『アラジン』公演を再開

10月16日(金)
濃厚接触者認定された29名のうち、新たに3名が陽性判定

10月17日(土)
本日までに、その他20名の陰性判定を確認

以上

2020年10月17日
劇団四季

PAGE TOP