ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

東京都への緊急事態宣言発出にともなう今後の公演の実施について【7/9更新】

政府による東京都への緊急事態宣言発出にともない、劇団四季の東京公演につきましては、内閣官房および東京都からの事務連絡にのっとり、7月12日(月)~8月22日(日)までの期間、下記の対応を実施させていただきます。

 

劇団四季 東京公演の緊急事態宣言中の対応について

 

東京公演
対象公演

『アナと雪の女王』 JR東日本四季劇場[春](東京・竹芝)

『オペラ座の怪人』 JR東日本四季劇場[秋](東京・竹芝)

『はじまりの樹の神話~こそあどの森の物語~』 自由劇場(東京・竹芝)
 ※8月15日(日)開幕

『アラジン』 電通四季劇場[海](東京・汐留)

7月12日(月)
~8月22日(日)

【対応】公演自体は、昼公演・夜公演ともに、予定された日時のまま、実施させていただきます。

実施に際し、以下の対応を行います。

  • 観客数が定員の50%以上に達している公演:
  • 7月11日(日)18時以降、新規チケットの販売を終了させていただきます。当日券の販売もございません。
  • 観客数が定員の50%に達していない公演:
  • 50%となるまで販売を継続させていただきます。(※販売対象席につきましては、調整のうえ、販売させていただきます)

 

実施公演でご来場の取りやめを希望される場合

実施公演につきまして、体調不良のお客様、および自治体からの呼びかけを受け、来場の取りやめを希望されるお客様につきましては、チケット料金の払い戻しを承ります。
(所定の手数料をいただきます。あらかじめご了承ください)

◆体調不良の場合
こちらをご確認ください。

  • ※払い戻しにつきましては、公演前日・当日のみ、申請が可能となります。
  • ※8月31日(火)公演分まで、チケット代金を払い戻しさせていただきます(所定の手数料をいただきます)。
  • ※9月以降の公演につきましては、詳細決定次第、ご案内いたします。
  • ※自治体からの呼びかけを受け、来場の取りやめをご希望のお客様も、上記サイトをご確認ください。

◆その他、お客様のご都合でご来場いただけなくなった場合
劇団四季idセンターの「チケットの出品サービス」をご利用ください(一部ご購入方法によってはご利用いただけません)。

劇団四季では、お客様が安心してご観劇いただけるよう、新型コロナウイルス感染症予防対応に力を尽くしてまいります。
ご来場の際には、下記を一読の上、お運びくださいますようお願い申し上げます。

なお、今後、政府や地方自治体から特別な要請があった場合、急きょ公演を中止・変更させていただく場合もございます。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

7月9日(金)更新

PAGE TOP